子供のスポーツ活動時、スポーツドリンクでいいの?

こんにちは、たま子です。

毎日本当に暑いですね。ただの暑さじゃないですね。サウナですか?

こんなうだるような暑さの中でも、部活やクラブでスポーツを頑張っている子供達は沢山いますね。うちの子もそうです。よくこの暑い中、しかも外で2時間も3時間も走ったり飛んだり跳ねたり(?)出来るものだと我が子ながら尊敬してしまいます。そこだけは尊敬します、そこだけは。

先日、部活関係のお母さん達と『練習や試合中の飲み物』の話題になったので、今回スポーツドリンクの事について書きたいと思います。

熱中症予防にも、子供には『スポーツドリンク』が一番いいと思って与えがちですが(昔のたま子がまさにそうでした。熱中症予防にはスポーツドリンクは神!ばりに思っていましたから💦)今ではリスクの方が高いと判断し、たま子家では数年前からスポーツドリンクは一切与えておりません。

スポーツドリンクの甘味料である『ぶどう糖果糖液糖』がヤバい

スポーツドリンクに含まれた大量の砂糖が気になる人は多くいると思います。たま子もそうでしたから。糖分の摂りすぎ…とか、虫歯にならないか…とか。確かに砂糖は大量に入っています。ちなみにポカリスェットを例にとると(昔はポカリスェットが大好きでした…)

500mlに砂糖の量は約30g。3gのスティックシュガー10本分です。

外で何時間も活動するとすれば、500mlなんて足りない足りない。1.5Lも摂取したら…スティックシュガー30本…💦

ですが、いわゆる『砂糖』というものが入っていたの昔。今の甘味料は『ぶどう糖果糖液糖』です。スポーツドリンクに限らず、今では市販品のジュースという飲み物にはほぼ全部に入っています。

何がって、このぶどう糖果糖液糖がよろしくないのです。というか体にとっては危険なのです。

では、ぶどう糖果糖糖液の危険性とは?簡単に言いますと、

  • 遺伝子組み換え食品から作られている
  • 血糖値の上昇
  • 肥満・心臓病のリスク
  • 依存性

などです。詳しくは稚過去ブログ👇

これを知ってからは、スポーツドリンクは勿論、市販のジュースも購入する事を一切やめました。これが、スポーツドリンクを辞めた一番の理由です。完全にリスクです。しかも子供の方が影響を受けやすいですからね。

それからのたま子家での飲み物は、基本、浄水した水、(無農薬の)お茶か100%果物ジュースです。

余談ですが、恐らくこのぶどう糖果糖糖液や甘味料の入ったジュースを一切やめるだけで、結構簡単に体重が落ちると思いますよ。あくまでもたま子の考えですが。

スポーツドリンクは熱中症予防にはならない?

余談ついでに更に余談。以前たま子が『1日2食』で10Kg近く体重を落とした事を書きましたが、それから2年近く経っていますが、全く体重は変わっていません。そして今では時々1日3食食べる事もありますし、2食の時でも「お前まだ食べるのか!?」と驚かれるくらい1食の量が恐ろしく多い時などもありますが、お蔭様で全く体重が増える気配がありません。

体重維持の理由は、何気にこの体重がたま子にとってベスト体重だったという事もあるかと思いますが、これが1番の理由だと思います。

添加物やら何やら入った加工品をなるべく食べない

これに尽きると思います。前述のとおり、ジュース類を一切飲まなくなったのも効果があったと思っております。

自然で安全な食品であれば、ちょっとくらい食べ過ぎたとしても簡単に体重が増える事は無いと思っています。経験上。体重増加や体の不調などというのは、全ては添加物などの加工品の食べ過ぎが原因だと思っていますが、そのお話はまた後で。

って、スポーツドリンク何処に出てくんねん!って程の余談でしたが、この『1日2食』のプチ断食を参考にさせて頂いた本👇

この本の著者である『清水泰行』先生のブログ『ドクターシミズのひとりごと』をいつも拝読しているのですが、その清水先生が

スポーツドリンクは意味がない

と、はっきりおっしゃっているんです。色々なデータを用いて分かりやすく述べていらしゃいます。

どこかで、ぶどう糖果糖糖液でスポーツドリンクやめちゃったけど、やっぱり電解質が…と少し心揺れる時もありましたが、シミズ先生のこの記事を見て安心しました。今後もスポーツドリンクを購入する事はないでしょう。

何より、スポーツドリンクのナトリウム濃度は実際には非常に低く、牛乳と同程度、トマトジュースに至っては、トマトジュースの方がスポーツドリンク5倍も多いという…(笑) スポーツドリンク、意〜味な〜いじゃ〜ん♪

じゃぁたま子家では何を飲ませているの?練習も遠征時も『水』ですよ、水。たま子としては、せめてミネラル補給に麦茶などにして欲しかったのですが、本人が水が言いといいますので。まぁお金もかからず経済的で宜しい。

また余談ですが💦それこそ、ポカリスェット神!と思ってポカリスェットを持参させていた時は(虫歯対策に、交互に飲むようにと水も持たせていましたが)、練習から帰ってくる度に『頭痛い』だの『吐き気する』だの『お腹痛い』だのと不調続きだったんです。プチ熱中症だろうなぁ、本当に暑いもんなぁ、と思っていたのですが、色々知ってスポーツドリンクを飲ませなくなってからは、何故かそのような不調が無くなったんです。

まぁたまたま(たま子だけに)だったのかもしれません。たまたま急に体力が付いたからかもしれません。全く同じ条件で比べる事が出来ないのではっきりとは分かりませんが、少なくとも、水だけにして熱中症などの症状になった事はありません。

ですが、ご飯の時は必ず毎食『味噌汁』を出したり、『天然塩のおにぎり』を持たせたりの気は遣いましたけれども。

オススメ

塩分が必要だからと、何でもかんでも塩が入ったものが売ってますが、その塩は精製された、はっきり言って体に良くない塩です。ただただ塩分過多になるだけです。摂取するなら『天然塩』を摂取するべきです。昔からの天日干しで生成された塩が望ましいです。

オススメの塩👇

天然塩を使用した梅干しも👇 遠征時などは、この塩と梅干しで作ったおにぎりで熱中症対策しております。

無添加のスポーツドリンクはこちら👇 こちらは砂糖不使用&天然塩です。必ずストックしてます。さっぱりした爽やかな味です。

上記スポーツドリンクの『ひかり食品』は、他にも無添加のジュースを出してくれています。ちょっと高いですが、かなりオススメです👇 たまにジュースが飲みたいなぁという時にストックしておくといいですよ。

最後に、こちらは普通にスーパーなどで売っています。これをスーパーで見つけた時は凄い喜んでしまいました(笑) 時々頂いております。ノンアルコールですが、梅酒を超えてしまったようですよ。やっぱり、チョーヤはいいですね。

今日は久しぶりにこれを飲みながら、卓球の男子団体戦を楽しむ事にしますか。

では、今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング