①  ㊙たった2つの事をすれば痩せる【アラフォー 簡単ダイエット成功】〜6ヵ月で8kg減〜リバウンド無し! 全3回 Vol.1(1日2食のススメ)

2021年5月15日

『シンプルに生きる』のに『体もシンプルじゃないとね』という事で、脂肪削減実施しました👍

ちょっとボリュームが大きいので、Vol.1~3 までの3回でお送りします。

こんにちは。たま子です😊

アラフォー女永遠の戦い 『何をしても1グラムも痩せない体』

苦節5年…ついに戦いに勝利しました~(涙)

その方法が、

1日2食』と、軽い『ながら運動』(貧乏ゆすり&出来ればスクワット)!

この2つだけです。

簡単でしょ?

そして、この1日2食ダイエットの最大の利点は、ただ痩せるのではなく

その人のベスト体重になり、健康体になる

という点です。ですので、まずリバウンドはありません。そして、ベスト体重になると、それ以上痩せません。(まぁあくまでもたま子の実体験での結果ですが)ですから、たま子の場合は8kg減がベスト体重でしたが、人によっては4kg減だったり、20kg減だったり、人それぞれになると思いますが、ベスト体重であればその後体重は安定して体調も良くなると思いますよ🤣

ダイエットを決意してから結果まで

年々少しずつ体重が増え始め、気が付いたら10数年で10Kg増!!!

たま子的には、アラフォー女子ならば、ふっくら体系の方がいいじゃない?って気にしてなかったのですが・・・流石に家族から指摘が入りましてね💀 『いつの間に妊娠したの?』だの『パンツ履くと、クレヨンしんちゃんのみさえみたいだね』とか『まだ食べるの?肥えるの?』とか😭結構ストレート。でも、どストライク⚾

それでしぶしぶ…色々試しましたよ…ほんと。何やってもダメで、なけなしのお金を払ってジムの会員になって半年通っても減らなかった…

それがそれが、こんなに簡単な事だったとは。

たま子は、かなり遅めの朝ご飯と晩ご飯の2食です。これは、たま子のような在宅フリーや、専業主婦など、時間が自由になる方むけかな?通勤される方は、朝ごはん抜きの昼と晩の2食でいいと思います。1日2食を推奨される本では、ほとんどが朝食抜きのようです。ただ、たま子には昼抜きがちょうど合っていたので、ご自分に合う方法をとられたいいと思います。

ある先生のお話ですと(下記で紹介しております)15時間ほど空腹時間があるといいみたいですね。たま子は子供がいるので夕飯が結構早め(PM6時~7時)なので、遅めの朝ごはん(AM9時~10時)が丁度いい感じです。通勤されている方や晩御飯が遅めの方は、朝ごはん抜きで丁度いいのかな?

注意:これはアラフォー以上向けです。カロリーが必要な育ち盛りの子供や若者には朝ごはんは必要ですよ🍚

そして、たま子はこの方法で、約半年で8kg減!!結婚当初のベスト体重になりました(祝)…実質あと2Kgだけど…

今まで履きたくてもファスナーが閉まらなかったあのジーンズ達が

出っ張ったお腹とお尻で、まるでヨーロッパ貴族のドレスのふくらみのようになっていた総ゴムスカート達が

← こ~んな感じ。どのスカート履いてもこんな感じになってたのよね(泣) あ、ウェストはこの3倍は太いままでね。

それが復活復活😍

もう新たに若者用のサルエルパンツを探して買う必要もなく(サルエルパンツなのに、たま子が履くと、すげぇでっかいお尻のただの短足に見えるという悲しい現実…)

今まである洋服が着れるようになったので、新たに体系の為だけに購入していた被服代が不要になり、無駄なお金がかからなくなりました!

そしてそして、何よりかにより、体が軽くなって体調がいいです😍

1日2食のススメ

まず、たま子が何故2食になったかといいますと、とにかく朝食をゆっくり食べたかったのですね。

朝早く起きて、洗濯ものして、旦那様のお弁当と朝食作って、バタバタしながら家族とご飯を一緒に食べて(別に無理に一緒に食べる必要ないのにね。でも朝ごはんは6時半~7時にしっかり食べる事が体にいいものと決め込んでいたのよね)

でも弁当詰めや子供達の持ち物チェックやら何やらで、ゆっくりご飯食べてる時間もなく、家族の中で誰よりも早く、食べるというよりは口の中に詰め込んでいました。まさに売れっ子営業マン並みの早食い・・・消化に悪いし太りますよね・・・

んで、皆を送り出した後に、仕事前に洗い物や家中掃除するのですが(たま子は結構綺麗好きなので、掃除は毎日家中しっかりやります)一連の家事が終了すると・・・そう、小腹が空くのですね~

だって朝ご飯、味わって食べて無いですからね。小腹満たしにちょっとのお菓子が・・・ちょっとじゃ無くなり・・・もう普通に考えて太るわな。

それである時『朝一緒に食べなくて良くね?』って(もっと早く気が付くべき😅)旦那様と子供達を送り出した後に、片付け掃除全て完了してから、ゆっくり朝食を食べるスタイルにしたのです。

そうしたら・・・必然的に少し遅い時間に食べる&ゆっくり食べて満腹中枢が満たされるので満足 → お昼そんなにお腹空かないし作るのも面倒くさいし → 晩御飯までもたせる → 1日2食でいいかも → あれ?痩せてね?

という、はからずして予想外な展開となりましたとさ。

毎日1日3食って必要?

たま子が子供の頃は『健康の為に、毎日、朝・昼・晩 3食しっかりとりなさい』と、親からも学校からも良く言われましたので、今まで何の疑いもなく信じてきましたが、どうなんでしょうね。逆にその事に囚われすぎて、お腹が空いていないのに時間だからと無理に食事したりした事もあったかも。

だって、昔の日本は1日2食(昼と夕)だったんですよね~。それが江戸時代頃から3食が主流になってきたようですね。

理由は、油の普及で夜灯りを灯せるようになり、遅くまで起きていられるようになった生活変化からもあるでしょうし

また、1日3食にした場合の経済効果が計り知れない為、恣意的に3食にしたのではないかという陰謀論?のような理由もあるみたいです。

たま子としては、どちらも当てはまると思いますが、ただ1つ言える事は、今の時代『食べ過ぎ😱』である事は間違いないと思います。じゃぁ1食減らしたら丁度良くなったりして?

まぁ成長期でエネルギーを必要とする子供は別ですが、ある程度年を取ってからは、栄養が取れるようであれば1日2食で充分ではないかと思うのですね。1日1食でいいという方もいますしね。

1日2食のメリット

めんどくさがりのたま子にとって、2食のメリット3点!

『1食分準備しなくていい』『後片付けがいらない』『食後の歯磨きがいらない』

書いてて恥ずかしくなってきましたが(汗) でも楽ちんですよ。その時間分、仕事や自分のやりたい事に時間さけますからね。

まぁこんなグータラな話は置いといて、まずは、『40過ぎたら1日2食にしなさい』っていう本が本当に沢山あるんですね。アマゾンで調べてみたら分かりますが。それだけ信憑性が高いですよね。まぁ簡単に言うと、空腹時間(1日15~16時間)を設ける事によって、細胞内の悪いタンパク質や細菌が除去され、全身の細胞がみるみる修復 するようです。いわゆる空腹時に細胞がリセットされる感じかな。一度リセットされるから、悪いものが蓄積されないイメージですよね。たま子は知らずして実践していたようです。

あと、たま子は 清水泰行 先生のブログをよく読ませて頂いているのですが、近々この1日2食(プチ断食)の内容も入った本を出版されるようです。正にタイムリー。必読ですね😁

1日2食は、痩せるだけでなく、ついでに健康になってしまうようですね。そのせいか、お蔭様でたま子は8Kg減ってから半年以上経ちますが、リバウンドありません。気配もありません🤩これ、大事ですよね。


もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング