我が家の風邪ひき始め対策 

2021年11月14日

こんにちは、たま子です。

たま子と子供達は、季節の変わり目には必ず、軽い風邪からアレルギーも相まって、喘息のような酷い咳が1〜2週間続くというのが我が家の恒例行事(1年に約2回)でした。

その度に病院通い。そして大量の薬。咳止め・抗アレルギー剤・抗気管支炎・吸入、時に抗生剤。これを持ってしても簡単に軽快した事はなく、少なくとも2週間以上は激しい咳が続きました。毎回。そして約1週間ごとに通院しますので、医療費はそりゃかかりましたよ、3人分ですからね。

毎度毎度酷い咳が2週間も続くんです。それは辛いですよ。自分は勿論ですが、それ以上に子供達の強い咳を聞くのは本当に辛いんですよね。そしてその咳のお蔭で夜は眠る事が出来ずに親子ともども睡眠不足…

アレルギーだからしょうがない、気管支が弱い家系だからしょうがない、とずっと思ってきましたが、ある時から医療に関して色々知ることによって、自分で出来る範囲で対策をする事にしました。まず食事からガラッと変え、そして何よりこれ。

『病院へはなるべく行かない』

つまり、病院で処方される薬を飲まずに家で出来る事をやりました。だって薬飲んでもまーったく良くならなかったんですもの。2週間も3週間もかかってから治るって、これ、結局最後は自力で治っただけなんじゃない?と思うようになりまして。要は自己免疫力ですね。薬でその免疫力を逆に弱めてしまった為に長引いていたのではないかと思うようになったんですね。

それからなるべく自然なものをと思い、今は、何となく風邪かなぁ、おかしいなぁ、と思ったら即この3つを飲用します。これで悪化する事なく数日で完治します。つい先日もちょっと風邪かなぁという症状が出ましたが、たま子は次の日には完治。子供は咳が数日出てしまいましたが、こちらも1週間で自力で完治(1週間は長いですが、今までは病院にかかって3週間は続いていましたから、それに比べたら短い短い(笑) しかも鼻水も大量でしたから。鼻水に関しては、とにかく『かんで出す』を徹底。)

ポイントは、やはり『昔からいいと言われている事』です。

葛根湯

昔、富山から大きなバッグに沢山の薬を入れた薬売りの方って来ませんでした?たま子の実家には定期的にこられていたんですよね。その方から毎度購入していたのがこの葛根湯。昔からあるお薬です。漢方薬ですね。

昔はこの薬を飲んでいたようですが、いつからか、病院で処方された薬の方が効くと思い(こまされて)飲まなくなっていましたが、これが思いのほか効くんですよね〜。風邪っぽいかな?と思った時に1日3回飲めば即完治ですよ。こんなに効果があるなんて(薬事法で『効く』などの表現はダメなんですね💦)今まで何度も病院に右往左往していたのは何だったの…。だからひき始めが肝心なんですよね。悪化する前に治す。でも効果的な治し方がわからなかったんですよね。(しかし、これはあくまでもたま子家の場合ですので、個人差はあると思います)

勿論子供にもすぐ飲ませます。やはり苦いので飲みずらそうですが、頑張って飲んでもらっています。あくまでもうちの子の場合ですが、凄く効果があります。あくまでもうちの子の場合です。

何よりお金かからない。葛根湯はお安いですし。我が家では多めに備蓄しております。以前ちょっと気になるニュースもありましたしね👇なんかねぇ…裏読んじゃうよね…

ちなみに我が家常備の葛根湯は、北日本製薬さんのものです。子供は4歳未満は服用出来ませんのでご注意下さい。

咳止めに『大根はちみつ』

そしてこれ、昔小さい頃に祖母や母が作ってくれた記憶があります。昔から、咳には『はちみつ大根』の汁を飲むといいというのは良く聞きましたよね。小学生くらいからは飲むこともなく、これまた病院で処方される薬に置き換わりましたが。ある時から完全に西洋医学かぶれになってしまっていたんですよね・・・

はちみつと大根(特に辛み成分)には、いずれも殺菌作用があるんですよね。(はちみつ:グルコンと過酸化水素/大根:イソチオシアネート)他にも、はちみつに含まれるグルコン酸は善玉菌を増やしますし、大根のジアスターゼには整腸作用がありますので、腸にも優しい。

それを思い出し、風邪を疑った時は必ず作ります。すぐ出来ますし。(はちみつは本物を使用して下さいね)

葛根湯とこの大根はちみつをすぐ飲みます。

材料は大根(適量)とはちみつ(適量)だけ

大根は細かい角切りにります。大き目よりも細かい方が早く大根汁が出ます。

それに適量のはちみつを入れます。大根の量の半分くらいで充分です。

約4時間くらいで、さらさらのはちみつ大根汁が出来上がります。

この汁を1日数回飲みます。飲みづらければぬるま湯などで割って飲んでもいいと思います。たま子も子供も、そのままで充分美味しいのでそのまま飲んでいます。(本音は、割ったりするのが面倒くさい😂)

はちみつ飴

もし喉に痛みがある場合の為に、このはちみつ飴を常備しています。これは蜂蜜100%です。以前『カルディ』で見つけてから常備しています。お安いですし。1袋100円です。(ただ、びっくりするくらい少量です(笑)値段からいったら当然ですが)

以前カルディのオススメで紹介させて頂いておりました。(カルディで最近またかなりいい商品を見つけましたので、後で紹介したいと思います)

はちみつの効果

たま子は『はちみつ』の効果をとても重視しています。その理由は…『昔からいいと言われている』から。それだけです。たま子の判断基準はいつもこれです。化学的根拠?・・・んなもん知らんがな🤣

しかし、なんともいいタイミングに、ちょうどこの風邪対策の事を書こうと思っていた昨日、いつも拝読している『ドクター・ヒロ先生』が『はちみつの効果』の事をブログに挙げられているではありませんか!何というシンクロ〜🌟

それも、「ハチミツは、咳に対して効果があるのか? 科学的根拠は」。そういう事で、科学的根拠はヒロ先生にお任せ(笑)👇

子どもに対するハチミツの鎮咳効果 いくつか研究がありますが、100人以上の子どもを登録した規模の大きな報告を紹介します。まずは、就寝前に「スプーン1杯(2.5mL)のハチミツを摂るグループ」、「咳止めを飲むグループ」、「何もせず様子をみるグループ」のいずれかに無作為に割り付けた研究です(略)この研究では、ハチミツを与えられた子どもで、有意に咳が減少することが示されました。❞

大人にも効果的なようですね。はちみつ大根ではありませんでしたが。

そして大事なのはやはり自己免疫力ですね。

はちみつや葛根湯は高い効果があるようでうすが(あくまでもたま子が思うに、ですが)やはりそれ以上に、自己免疫力を上げる為にはいつもの食事が大事ですね。

では、今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング