本来なら95%の人が拒否するもの

こんにちは、たま子です。

本日は取り急ぎ、シェアしたい動画を紹介致します。

イケメン、ルイ先生の動画です。(もしかしていずれ削除されてしまうかもしれません。分かりませんが💦)


毎年10月に開催される『ワールドヘルスサミット』(世界120か国の国際的専門家6000人以上が集まる健康サミット)が、今年13回目を迎え、10月24〜26日までの3日間開催された

そこで、世界的医薬品メーカーバイエル医薬品部門責任者が『mRNAワクチンはワクチンではなく、細胞遺伝子治療だ』と発言した❞ようです。

それは、本来であれば、95%の人が拒否するもの。。。

『本来であれば95%の人が拒否するものを、今回のパンディミックを上手く利用したら、沢山の人々に打つ事が可能になった』

と言っているという事ですよね。

そしてそのスピーチを、120か国の専門家6000人以上の人が聞いているのですよ。。。?

まぁ…ずっと前から分かっていた事ですが…。

ルイ先生の動画です👇

日本では誰が出席したのでしょうね。

調べたら、ルイ先生おっしゃるように、グーグルでの検索では『ワールドヘルスサミット』の詳細はほとんど出てきませんね。(1件のみヒット👇)とても大きなサミットなのにね。よっぽど都合が悪いのでしょうか。。。

世界保健サミット (worldhealthsummit.org)

では、今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング