…は?

こんにちは、たま子です。

電車や新幹線での問題行動が続いていますね。ここまで続きますか?という程続いていますね。ある事を導入する為の下地作りでしょうね。今後の対策がかなり過度な事になったとしても(ド監視的な)国民に『仕方がないよね、電車や新幹線怖いものね…』と思わせる為でしょうね。相変わらずのマッチポンプです。ですが何だか雑な感じを受けますね。気が付かれる前に早めに目的に向かって猛ダッシュしているような印象ですね。

今度はこれだって👇 JR東海か…。またニュースで大々的に報道するんでしょうね〜

書きたい事は沢山あるのですが、なかなかブログに割く時間が取れず💦1日もう10時間増しくらい欲しいです😅

さて、今回は、『…は?』とか『…え?』と思わざるを得ないニュースを羅列してみました。

コロワクの副作用はどんな重篤な症状が出ても問題ない …は?

コロナで重症にさえならなければ、どんなに体に異常があっても問題ないそうです。

◆『ワクチンを接種した女性の半数が脇の下のリンパ節が腫れる副反応があった』けれど心配ない …は?

ファイザー製のワクチンを2回接種した23歳から63歳の健康な女性135人を対象に、定期的に脇の下の超音波検査をしました。 接種後1か月半の検査では、ほぼ半数の67人に接種した側のリンパ節に腫れがみられ、接種後2か月が経過した時点では40パーセントで腫れが確認され、3か月では、6パーセントで若干の腫れが残っていたということです。腫れが収まる期間は、平均2か月半だったということです。❞ でも… ❝時間がたつと腫れは収まるため心配する必要はない❞ 

…だそうです。2カ月以上もリンパが腫れるって、かなり異常事態だと思いますけれどもね…

◆『ギラン・バレー症候群に75人の方がなった』でもまれだから問題ない …は?

❝日本ではファイザー、モデルナ、アストラゼネカ3社のワクチンが承認されているが、厚労省発表の「医療機関からの副反応疑い報告」数は、ファイザー製66件、モデルナ製9件(10月22日時点)❞

ギラン・バレー症候群は自然に軽快していくケースが多いとされています。とはいえ、重症例では顔の筋肉や目を動かす筋肉、物の飲み込みに関わる筋肉にもマヒが生じることがあり、呼吸に関わる筋肉がマヒして呼吸困難に陥るケースもあります。そうなると命に関わります❞ でも… ❝ギラン・バレー症候群の副反応は頻度が最も低い「非常にまれ」で、ワクチン接種の効果はリスクを上回ると強調している❞ 

…まれだから問題無いそうです…

ちなみに、ファイザー接種後にギランバレー症候群になった方の一部です(リンク)👇


こちらの詳細を見てみますと、ファイザー66件中(カッコ内はモデルナ/9件中)

死亡:1名

後遺症有り:10名(2名)

未回復:19名(2名)

不明:16名(1名)

●軽快・回復:20名(4名)

軽快や回復した人の方が半数以下しかいません。後遺症が残った方や未回復の方には若い方もいらっしゃいます。でも『まれ』だから問題無いそうです…

◆『接種して心筋炎になった人が、未接種者の3倍以上』でもまれだから大丈夫 …は?

❝ワクチン接種後から42日以内の心筋炎は、ワクチンを接種した集団で21件、接種していない集団で6件であり、その発症リスクはワクチンを接種していない集団と比較して、接種した集団で3.24倍、統計的にも有意に増加しました。❞ でも… ❝たとえ因果関係があるのだとしても、その頻度は極めてまれだと考えられます❞ 

…未接種者の3倍以上副作用が現れる時点でアウトだと思いますけれども…。『まれ』と『デマ』は今年の流行語大賞ですね。何とも都合のいい言葉。この2文字さえ言えば、科学的根拠もデータも不要…

コロナの重症化を抑える事すら出来れば(これ自体無いですが)それさえ出来ればいいのだそうです。ですから副作用がどんなに酷いものであっても、何故かコロワクは問題が無いそうです。

コロワク最強ですね。…最凶か。

インフルワクとの誤認接種が多発してるけれども健康被害の報告が無いから問題ない …は?

この誤認接種はかなり前から多発しており、その度に『注意喚起』しているにも関わらず全く無くなりませんね。何故無くならないんでしょうね…

【11月3日 島根県】

インフルエンザのワクチン接種のため来院した市内の60代女性に対し、誤って新型コロナウイルスのワクチンを打つミスが発生した。女性は3回目のコロナワクチン接種となった❞

【11月5日 福島県】

インフルエンザの予防接種を受けに来た60代の男性に誤って新型コロナのワクチンを接種した

【11月8日 大阪府】

インフルエンザワクチンの接種に訪れた12歳未満の子どもに、新型コロナウイルスのワクチンを接種するミスがあったと発表した。❞

過去にも多数ありましたね👇

そして、今年のインフルエンザワクチンは、何故か副作用が例年よりも強いようですよ。何故に?それはもしかしてインフルワクではなく、知らずにコロワクを接種されているからかも…?はたまた、今年のインフルワクには既にコロワク同様の成分が混ぜられているから…?真相は分かりませんが👇

抗原検査キットで偽陽性多発で回収 …え?

❝製造の新型コロナウイルス抗原検査キット130万個が自主回収対象になったと発表した。うち約120万個は、国の事業で医療機関や高齢者施設に配布したものだった。使用部材の不良で、製造後時間が経過すると偽陽性率が高まる可能性があるため。配布先から苦情が相次ぎ同社が原因を調べていた。(略)仮に偽陽性となってもその後PCR検査などを経るため、健康被害が生じる可能性は低い❞

抗原検査のメリットは「短時間で検査をすることができ、費用も抑えられることが利点」しかし「PCR検査よりも感度(実際に感染している人を正しく陽性と判定する確率)が劣る」との事。抗原検査しても、またPCR検査の2重検査するの?お金、無駄じゃないですかね?しかも、PCR検査だってCt値によっては充分偽陽性も出ると思いますけれどもね…。今までどれだけの「偽陽性」が「陽性」として換算されたんでしょうね…。

え…?これ、すり替えや目くらましではないのでしょうか?

最近になって、急に色々な深刻な病気が増えているような記事が続々と出てきましたね。アレには触れてませんけれども。まるで全く関係が無いような内容ですけれども、原因はアレではないのでしょうかね…。おもいっきりすり替えというか目くらましのような感じを受けますが…

これ、今話題の『「NHKきょうの健康」11月号』(10月21日発売)の内容👇 凄い特集ですよね。特集を組むという事は、それだけ話題になっている、関心がある、そして恐らく『実際にそういう症状の方が増えている』という事ですよね。

【心不全・心筋炎】【帯状疱疹】【血液の病気】【リウマチ】…これって…。でも勿論、アレとの関係性を疑ったものという内容ではありません。


リンク

心不全・心筋炎

◆ファイザーで183件

リンク

◆モデルナで67件

リンク

多いですね。原因、アレじゃないですかね…

帯状疱疹

夏以降から突如「帯状疱疹ワクチン」のCMが流れ出したようですね。何故突然?



カモフラージュ…目くらまし…すり替え…かもしれない。

関節リウマチ

9月に『ためしてガッテン』にて『若い方のリウマチが増えている』という放送があったようですよ。

そして ❝なぜ若い人が多く発症するのか、なぜ女性に多いのか、それらの原因は、まだはっきり分かっていない❞ そうです。

ですから、アレのせいじゃないでしょうか…

11月に入ってからの記事

【脳出血】

❝新型コロナウイルスワクチンの接種後、脳出血で死亡したケースが報告されているが、因果関係は不明となっている。❞

でも…多いですね。やっぱりアレが原因では?

◆ファイザー:102件

◆モデルナ:4件

【慢性腎臓病】

❝本人に自覚がないまま症状が進み、倦怠(けんたい)感などが生じる。結果的に人工透析や腎移植が必要になる可能性もある❞

ワク後に血尿が出てる方が多数いる事を、日本腎臓学会も把握しているようですけれども…。でも、『深刻な腎機能障害に至っていないと考えられます』から大丈夫ですって…👇

だから、アレが原因では?

最後に、イギリス政府の最新公式報告書(10月10日)『免疫機能がゼロになります👇

Covid症例に関する最新の英国PHEワクチン監視レポートの数値は、二重ワクチン接種を受けた40〜70歳の人が、ワクチン接種を受けていない人と比較して免疫系能力の40%を失ったことを示しています。彼らの免疫システムは週に約5%(2.7%から8.7%の間)で悪化しています。これが続けば、30-50歳は100%免疫システムが低下し、クリスマスまでにウイルス防御がゼロになり、30歳以上のすべての二重ワクチン接種を受けた人々は来年3月までに免疫システムを失います

帯状疱疹やリウマチは自己免疫疾患。。。

ギランバレー症候群にもしかして効果があるかも・・・👇

では、今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング