相談できそうなクリニック

2021年12月4日

こんにちは、たま子です。

今現在、コロワクによる副作用症状でたらいまわしにされている方が大勢いらっしゃるようですね。

酷い話ですよね。打て打てどんどんしておきながら、何かあったら知りません、他に行って下さい…って。。。(まぁ接種する事が目的ですので、接種後の事はどうでもいいのでしょう。。。)

たらいまわしにされたら、本当にどうしたらいいか分かりませんよね。ただでさえ不安なのに。。。

そこで、たまたまサイトを見つけたり、コメントで教えて頂いたりした中で、たま子がブログやサイトを拝見してみて、(コロワク副作用などや後遺症などの)相談に乗ってくれそうだなぁと思ったクリニックを勝手に掲載させて頂きました。あくまでも、たま子が個人的に勝手にそう判断しただけですので、もしご相談される場合は、クリニックに事前にご連絡等などで確認してみてくださいね。(もしかして特に対応されていない場合も考えられますので…)

以下のクリニックの医師の方々は、コロ騒動やコロワクに対して懐疑的な意見を顔出しでおっしゃっている、患者さんの為の真のお医者様だと思っています。(ブログ内容などもとても参考になりますよ)もし近くにそういうお医者様がいらっしゃったら心強いですよね。

取り急ぎ掲載しましたが、今後も分かり次第随時更新したいと思っています。

ちなみに…たま子の県では見つかりません(泣)

コロ枠後遺症を相談できそうなクリニック

北海道

【北海道札幌市】大きな木クリニックさん

【北海道札幌市】クリニック 光のいずみさん

院長さんのブログです。コロワク解毒の記載が最新記事であります👇

【北海道中川郡】ほんべつ循環器内科クリニックさん

リンク

※市立釧路総合病院 緩和ケア内科(部長 岡澤医師)

※桜台明日香病院 精神科(山田医師)

リンク

東北地方

【岩手県北上市】さやかクリニックさん ※オンライン診察可能

【宮城県仙台市】ごとう整形外科クリニックさん

関東地方

【茨城県筑西市】おおもりクリニックさん

【栃木県那須烏山市】七合診療所さん

勤務医の本間真二郎医師のブログ:自然派医師のブログ-健康・医療・食事・農業や環境に至るまで、幅広い視野で、様々な思いを綴る (shizenha-ishi.com)

【東京都渋谷区】近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来さん

【東京都目黒区】目黒やすだ内科クリニックさん

【神奈川県神戸市】東田外科胃腸科(ヒガシダゲカイチョウカ)さん

中部地方

【長野県長野市】南長野クリニックさん

【山梨県南アルプス市】やまびこ小児科クリニックさん

院長先生のブログ:やまびこDr.の診療日記 (ameblo.jp)

リンク

【静岡県】いのうえ内科さん

【愛知県名古屋市】クリニック徳さん

【愛知県一宮市】やまなか皮フ科さん

山中院長と思われるツィッター👇

犬好きな皮膚科医(元仮面医師)さん (@vK9vH9TdbTafVsf) / Twitter

近畿地方

【大阪】長尾クリニックさん

【大阪府豊中市】かねしろクリニックさん

【大阪市淀川区】寺岡内科医院さん

【兵庫県神戸市】ナカムラクリニックさん ※オンライン診察可能

中国地方

【島根県松江市】統合医療センター 福田内科クリニックさん ※オンライン診察可能

【島根県大田市】須田医院さん

九州地方

【福岡県柳川市】つつみ内科・皮ふ形成クリニックさん

院長さんブログ:コロナ後遺症ならぬワクチン後遺症は? | つつみ内科・皮ふ形成クリニック【美容皮膚科・美容外科】 (tutumi-clinic.com)

【鹿児島県鹿児島市】ますみクリニックさん

【熊本県熊本市】松田医院 和漢堂さん

ツィッター:松田史彦さん (@Mab8TSaVzKGMdov) / Twitter

イベルメクチンを処方してくれるクリニック

【岡山市南区】健信クリニックさん

【福岡県北九州市】もりぞの内科さん

開業医以外で発信して下さっているお医者様

ドクターヒロさん

日本内科学会総合内科専門医(池田正行医師)

内科・勤務医(顔出しはされていらっしゃいませんが、とても参考になります)

沼沢医師(元ぬまざわ小児科・耳鼻咽喉科クリニック院長さん。今年の夏に閉院されたようです…残念です…)

まだまだ沢山いらっしゃると思いますので、その都度追記させて頂きたいと思います。


本日のニュースです👇日本…終わってますね…。批判覚悟で言いますけれど…世界一従順な国民…つまり悪く言えば『何も考えない国民』だという事じゃないですか?これ。。。

❝政府は26日、新型コロナウイルスワクチンの2回接種を完了した人が人口の7割に達したとする集計結果を発表した。先進7カ国(G7)では、2位のイタリアとほぼ肩を並べ、1位のカナダに次ぐトップ水準に位置している。❞

イタリアやカナダは、オーストラリアに次いで絶賛全体主義へまい進中の国です。そして沢山の国民が気が付き、各地でデモを開催している国です。未接種の人も接種済みの人もです。一緒にです。それを…デモもせずに粛々と従ってトップ水準って…泣けてきますね。。。

先行した米国や英国は6割を過ぎた辺りで伸び悩む「7割の壁」が立ちはだかったが、日本では効果に対する期待や感染への危機感から、順調に突破した。ただ若い世代の接種率引き上げは引き続き課題で、政府は接種率向上を図る方針。❞

何故7割で伸び悩んだのか?国民が気づいたからでしょう。それに引き換え日本…。順調に突破した…。情けなくて本当に涙出てくるわ。。。

では、今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング