【解毒】酸化グラフェンデトックスにイベルメクチンが効果あり?/ウラジミール・ゼレンコ博士/追記『二酸化塩素水』は酸化グラフェンの磁気を減らす

2021年9月5日

こんにちは、たま子です。

何だか接種に向けて必死ですね。

元女子プロレスの旦那さま(医師)がワクチンの3回目の必要性を言ってみたり、経済界がワクチンの義務化を言い出したり、どこかの県ではワクチン接種した若者に車プレゼント

心底うんざりです。

さて、たま子の稚ブログの『解毒』関連の記事に訪問して下さる方がとても多いです。(こんな三重苦なブログに訪問下さいまして本当にありがとうございます🙇)

しかし、それだけワクチンに対して危惧している方が多い(増えている)という事ですよね。

今まで色々効果があるかと思われるものを紹介させて頂きましたが、最新?と思われる海外の酸化グラフェンデトックスの記事がありましたので掲載したいと思います。

海外の記事ですので真偽までを調べる事は出来ませんが、内容が今まで紹介してきたものとほぼ重複しておりますので、まとめとして参考に出来るかと思います。

酸化グラフェンデトックス

イベルメクチン

スロバキアの研究チームは、イベルメクチンがあなたの体内のグラフェン酸化物ヒドロゲルの結晶成長を止めていることを顕微鏡で発見しました

研究内容:スロバキア共和国の表面試験による試験棒の分析 -ジェノサイドの確認。– アリヤナ・ラブ (wordpress.com)

ビタミンC

スコルビン酸(ビタミンC)が、体内からのグラフェンオキシド毒性を低減するのに非常に効果的であることを示しています。

N-アセチルシステイン (NAC)

N-アセチルシステイン(NAC)と亜鉛を使用してCovidジャブを注射した後、人体から磁気グラフェン酸化物ナノ粒子を除去する安価な方法のテストに成功しました。「これら2つの抗酸化物質は、酸化グラフェンを分解するために不可欠です」とデルガルドは言います。NAC は、内因的にグルタチオンを分泌するあなたの体を引き起こすとグルタチオンはゼロにグラフェン酸化毒性を減らすことができます

パインニードルティー

松の針、スプルース(松)、シダー、モミ(針葉樹)には、シキマテ(シキミック酸)、免疫力、水和物を高め、グラフェン酸化物ナノ粒子の細胞レベルでの解毒に寄与する他のメタ栄養素のスルーが含まれています

CBDオイルと大麻過去ブログ

GO(酸化グラフェン)ナノ粒子を浄化するのに役立ちます

他に

  • シキメイト・・・シキマテは呼吸器感染症やウイルス複製を停止します。これは、松葉茶の高用量で見つけることができます。また、スターアニス、フェンネル、タンポポの根、葉と花で大量に発見されています。
  • 天然塩(天然電解質)
  • 緑茶・ロイボス茶(抗酸化)
  • 炭酸水素ナトリウム E500 (重曹)

やはり本命はNACと亜鉛ですかね。

そして、(真偽は分かりかねますが)イベルメクチンもGO解毒に効果があるとは…。コロナ感染症自体がウィルスによるものでは無い可能性もあるという情報もちらほら。イベルメクチンは虫下し…体内から寄生虫を体外に排出する…体に害のあるものを排出…。(前述の研究内容を改めて見ると、排出というよりは消滅ですね)もしコロナ感染症がウィルスではなく、GOが原因だと仮定すると…イベルメクチンがコロナ感染症に効果がある理由が分かるような…。まぁたま子の足りない頭で思っただけですのでよく分かりませんが💦 でも、イベルメクチンがコロナ感染症に効果があり、さらに酸化グラフェンの解毒にも効果的かもしれないとすると… 何故WHOが日本の政府がイベルメクチンを承認しないのか、理由が分かりますね。

詳しくはこちら👇 自動翻訳で読んでみて下さいね。(真偽の確認は出来ませんので、あくまでも参考までに)

二酸化塩素水は、酸化グラフェンの磁気を減らす事が出来る

上記のサイトのGO解毒で、1つ書き忘れていました💦それは

塩素酸化物  

GOをデトックスすることができます。

これが『二酸化塩素水』に繋がるのかはよく分かりませんが、この動画、とても参考になると思います。

❝5000人以上の医師が『二酸化塩素水』で治療を行っており、二酸化塩素水での治療によって、ワクチン被害を受けた患者が、実際に回復していることを報告している。グラフェンの場合、治癒は難しいかもしれない。しかし、二酸化塩素水はグラフェンが人にもたらす磁気を減らす事が出来る

なぜなら、酸化グラフェンはグラフェンを酸化させたものであり、酸化グラフェンは水素と接触すると磁気を帯びます二酸化塩素水による化学反応でこれらの陽子が減少し、その結果患者が回復する。❞

ちなみに、イベルメクチンの効用にこういった記載があります。

イベルメクチンは無脊椎動物の神経・筋細胞におけるシグナル伝達物質である塩化物イオン(Cl)の通り道であるClチャネルに結合する。これにより神経又は筋細胞の過分極がおこって寄生虫が麻痺をおこし死に至るとされる。』(リンク

この、塩素?塩化物?二酸化塩素?これって何か関係あるのでしょうかね?化学は高校の時お勉強したっきりなので、たま子にはよく分かりませんが💦

ウラジミール・ゼレンコ博士 激おこ

前述のGOデトックスの記事に、 ウラジミール・ゼレンコ博士の意見も掲載されていましたので、ついでにゼレンコ博士が激おこプンプン丸の記事も載せておきたいと思います。

ウラジミール・ゼレンコ博士は、新型コロナウイルスの患者にヒドロキシクロロキンと亜鉛を投与することで、画期的な成果をあげた方です。最初の 5 日以内に、ヒドロキシクロロキンと亜鉛の2つの物質を使用することで死亡率が 85% 減少するとのことです。

一時期報道されましたのでご記憶にある方も多いかと思います。しかし、これだけ成果を上げたヒドロキシクロロキン。

なんと、この度WHOはヒドロキシクロロキンを『これといった効果がないことが明らかになった』と結論づけたようです(リンク)。つまり、今後コロナ感染症の治療薬として承認される事は無いという事でしょう。。。

インドはイベルメクチンとこのヒドロキシクロロキンで感染者激減したのにね。。。

まぁ、前置きが長くなりましたが、そのヒドロキシクロロキンの治療法を行った、 ウラジミール・ゼレンコ博士 が今の現状に激オコのようです。

ゼレンコ博士は最近、シチュー・ピーターズがホストの番組に出演し、次のように語ったようです。

博士がお話された事は、今まで出尽くした総まとめのような内容ですね。


  • Covid-19は、人類を隔離し、病理学的で病原性の恐怖を作り出し、利害関係者によって操作され、人間の行動を非合理的な行動の過程に操作するように設計された生物兵器」である
  • コロナウイルスよりも主流の「ロックダウンと世界的な予防接種の反応」によって死亡した
  • 2008年にヒト免疫不全ウイルス(HIV)を特定したことでノーベル賞を受賞したリュック・モンタニエ教授を引用し、Covid-19ワクチンは「人類の大量虐殺の最大のリスク」であると警告
  • 元ファイザーVPのマイケル・イェードン博士を引用し、「Covidで死ぬすべての子供のために、100人はワクチンで死ぬ」と警告し、ワクチンを受ける人の75%は「3年後に」死ぬだろうと警告
  • 世界の専門家は、(Covid-10ワクチンが)世界的なジェノサイドイベントになるかもしれないと警告している
  • Covid-19ワクチンが心臓病や流産を引き起こしていると指摘

そしてワクチンによって引き起こされるADE(抗体依存性増強)についても。

  • ワクチン接種後にコロナウイルスにさらされたとき、ワクチン接種された動物が「間接的に」死亡したことを明らかにした。「これらの動物が予防接種を受けた実際のウイルスに挑戦されたとき、彼らは死んだ
  • 彼らを殺したのは彼ら自身の免疫システムでした
  • この致命的なADE応答の実験は人間では行われていないので、ゼレンコ博士は「あなたは実験です」と警告

リンク←このリンクから動画サイトにいきます

サイト👇

COVID Vaxは「ジェノサイド・イベント」の「生物兵器」で「数十億人」を殺害:ノーベル賞ノミネートのゼレンコ博士|アメリカン・フェイス (americanfaith.com)

博士…立派なお鬚ですね。

今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング