副作用【死亡者 1,638人?】←訂正あります/次回の厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)は8月25日

2021年8月25日

こんにちは、たま子です。

稚ブログを読んで下さった方から、コメント欄に副作用の情報を頂きました。

大変大変ありがとうございます🙇 

その頂いた情報を取り急ぎ紹介したいと思います。

岡山県で実施された『2021.8.12 保健福祉委員会報告』からのようです。

その資料によると、

2021年8月9日接種時点(資料から恐らくこの日程だと思います)での死亡者が

死亡者 1,638名(ファイザー:1,632名/モデルナ:6名)

前回の死亡者が『8月4までの報告で 919名(ファイザー:912名/モデルナ:7名)』でした。

とすると… たったの5日間719名 も(報告が)増えたという事ですよ。。。倍近い人数。。。

もう本当に本当にいい加減にして頂きたい。。。

今日は8月24日ですよ。最終報告(だと思われる)8月9日から2週間経過している間にも、死亡者や副作用の方がどんどんと指数関数的に増えている事が予想されます。。。

こちらが大元の資料です👇 こちらの3ページ目に記載があります。

※ちょっと疑問。この岡山県の報告書の摂取回数を見ると、8月4日時点の摂取回数(接種回数:77,726,929回 (ファイザー:74,137,348回/モデルナ:3,589,581回))と変わらないんですよ。岡山県の報告書では、この8月4日時点の摂取回数での死亡者が『1638人』になっているので…。ですから5日たってから増えている訳ではなく、8月4日時点の死亡報告人数は、919人ではなく、正しくはすでに1,638人死亡していたのか…?もしくは、一般開示と地方自治体に報告する内容に違いがあるのか?これに関しては良くわかりません。詳細は今後厚労省が報告するもので判断するしかありませんが、ちょっと疑問に思いました。※

【訂正】8月24日に、この資料の出どころである、岡山県議の高橋とおる議員のHPで訂正されたようです。詳しくは稚ブログに記載しております👇

ちなみに、厚労省の厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)は、明日の8月25日実施と掲載されました。

厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会) (mhlw.go.jp)

またいつものように『いずれのワクチンも、これまでの報告によって引き続き安全性において重大な懸念は認められないと評価されました。』とでも結論づけるのでしょうか。

余談ですが、この検討部会の委員会のメンバー(副反応検討部会9名・安全対策調査会6名)内で、ワクチン製薬会社から謝礼を受け取っている方がいらっしゃいますね。 あくまでも数年過去のものであり(最新で2017年分)医療業界の事は全く分かりませんので、問題があるのか(あるような気がしますが…)もしくは特に問題は無いのかもしれませんが、一応参考までに。


副反応検討部会【長谷川秀樹氏】・・・ファイザー(2016年分 ※ちなみに2017年にはファイザーから謝礼無し)


副反応検討部会 【宮川政昭氏(現医師会常任理事)/宮川内・小児科】・・・ファイザー・武田薬品工業(モデルナ)(2017年分 ※ちなみに2016年は、アストラゼネカ・武田薬品工業から謝礼あり)


安全対策調査会【石井伊都子氏】・・・ファイザー・武田薬品工業(モデルナ)(2017年 ※ちなみに2016年もファイザー・武田薬品工業から謝礼あり)


安全対策調査会【柿崎暁氏(現独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター 臨床研究部長/群馬大学大学院医学系研究科内科学講座消化器・肝臓内科学分野)】・・・アストラゼネカ・武田薬品工業(モデルナ)(2016年 ※ちなみに2017年はアストラゼネカ・武田薬品工業から謝礼無し)


他に、ワクチン関係の会社では無いけれども、製薬会社から謝礼を受け取っている方も数名いらっしゃいました( 副反応検討部会 【多屋馨子氏】 ・副反応検討部会 【永井利三郎氏】・ 副反応検討部会 【濱田篤郎氏】・ 副反応検討部会 【森尾友宏氏】 ・ 安全対策調査会【伊藤清美氏】 )講師代だったり、少額だったりします。こちらも上記同様、あくまでも2016年や2017年の数年過去のものであり、医療業界の事は全く分かりませんので、特に問題は無いのかもしれませんが、一応参考までに。

(一応、同性同名の別人などでないよう確認したつもりですが、もしも間違いがありましたら分かり次第訂正致します。)

もしご興味ある方は、こちらのサイトから検索出来ますよ👇

2017年(恐らく確認出来るもので最新):マネーデータベース『製薬会社と医師』~あなたの医者をみつけよう (wasedachronicle.org)

2016年:マネーデータベース『製薬会社と医師』~あなたの医者をみつけよう (wasedachronicle.org)

では今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング