最新【死亡者 1,093名】厚労省コロナワクチン副作用報告 8月25日発表分

2021年9月10日

こんにちは、たま子です。

前回8月4日発表から約3週間後の8月25日に、最新の報告が発表されました。

今回で11回目の発表です(間違って8回までとしておりました💦訂正致します🙇)。1回目からの発表内容を羅列してみます。

  1. 4月 9日 死亡者 5名  重篤者 296名 副作用者 1,755名
  2. 4月23日 死亡者 10名  重篤者 417名 副作用者 3,298名
  3. 4月30日 死亡者 19名  重篤者 511名 副作用者 4,402名
  4. 5月12日 死亡者 39名  重篤者 642名 副作用者 5,560名
  5. 5月26日 死亡者 85名  重篤者 846名 副作用者 7,397名
  6. 6月 9日  死亡者196名 重篤者1,260名 副作用者10,676名
  7. 6月23日 死亡者356名 重篤者1,713名 副作用者13,750名
  8. 7月 7日  死亡者556名 重篤者2,276名 副作用者16,182名
  9. 7月21日 死亡者751名 重篤者2,858名 副作用者18,281名
  10. 8月 4日 死亡者919名  重篤者3,338名 副作用者20,105名
  11. 8月25日 死亡者 1,093名 重篤者 3,867名 副作用者 22,056名

接種回数

最新【8月25日発表分】・・・8月8日まで(死亡のみ 8月20日まで)の報告分

接種回数:102,913,015回 (ファイザー:90,651,661回/モデルナ:12,261,354回)

※前回発表:77,726,929回 (ファイザー:74,137,348回/モデルナ:3,589,581回)

厚労省資料:000823358.pdf (mhlw.go.jp)

死亡者

死亡者 1,093名(ファイザー:1,077名/モデルナ:16名)

前回が916名(ファイザー:909名※/モデルナ:7名)でしたので177名増えました

ファイザー

  • 【前回】2月17日〜7月 30日:909名(※重複ありの為、前回の実数912名から変更)
  • 【今回】7月31日〜8月 8日: 82名
  • 【今回(評価中)】8月 9日〜8月 20日: 86名

厚労省詳細:【ファイザー死亡者】:000823368.pdf (mhlw.go.jp)

モデルナ

  • 【前回】5月22日〜7月30日:7名
  • 【今回】7月31日〜8月 8日: 4名
  • 【今回(評価中)】8月 9日〜8月 20日: 5名

厚労省詳細:【モデルナ死亡者】: 000823369.pdf (mhlw.go.jp)


摂取回数で単純計算した場合(〜8月 8日までの 1,002名):0.001%(約100,000人に1人)※前回0.0011%(約91,000人に1人)

インフルエンザワクチン副作用死亡率(0.00001%)の約100倍 ※前回約110倍

※インフルエンザワクチン副作用は、令和元年シーズンとの比較(過去記事


【死亡原因の詳細】

●ファイザー・・・やはり血栓症が疑われる死亡が多いですね。65歳未満の方の脳卒中死の症例が多いようです。

●モデルナ

厚労省詳細:000823373.pdf (mhlw.go.jp) p4(ファイザー)p5(モデルナ)

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショック 2,336名(ファイザー:2,211名/モデルナ:125名)

前回が2,095名(ファイザー:1,992名/モデルナ:103名)でしたので241名増えました


摂取回数で単純計算した場合:0.0023%(約43,500人に1人)※前回0.0027%(約37,000人に1人)

インフルエンザワクチン副作用アナフィラキシー(0.00004%)の約58倍 ※前回約68倍

※インフルエンザワクチン副作用は、令和元年シーズンとの比較(過去記事


厚労省詳細:【ファイザー アナフィラキシーショック】:000823370.pdf (mhlw.go.jp)

厚労省詳細:【モデルナ アナフィラキシーショック】:000823371.pdf (mhlw.go.jp)

重篤者(死亡含む)

重篤者 3,867名(ファイザー:3,689名/モデルナ:178名)

前回が3,338名(ファイザー:3,254名/モデルナ:84名)でしたので529名増えました。(死亡者 177名除くと、死亡者以外の重篤者は352名増えた事になります)

厚労省詳細:000823358.pdf (mhlw.go.jp) p2

副作用(重篤・死亡含む)

副作用 22,056名(ファイザー:20,492名/モデルナ:1,564名)

前回が20,105名(ファイザー:19,202名/モデルナ:903名)でしたので1,951名増えました。(重篤者529名除くと、死亡者重篤者以外の副作用者は1,422名増えた事になります)


摂取回数で単純計算した場合:0.021%(約4,760人に1人)※前回0.026%(3,850人に1人)

インフルエンザワクチン副作用死亡率(0.00059%)の約36倍 ※前回約44倍

※インフルエンザワクチン副作用は、令和元年シーズンとの比較(過去記事


厚労省詳細:000823358.pdf (mhlw.go.jp) p2

心筋炎 59名

前回、全体の人数が『46人』だったので『13人』増えています。

そして、この表から、前回同様『男性』に発生する確率が高い事が分かります。

そして『25歳男性、27歳男性』と記載があります。心筋炎は若い男性に多という報道が各国でされています。40歳未満というざっくりとしたくくりでなく、10代・20代・30代と詳細にデータを出さなければいけないと思いますが。

厚労省詳細:000823373.pdf (mhlw.go.jp) p16

副作用詳細

副作用 性別

毎回同様、死亡者以外はの『副作用』『重篤者』は圧倒的に女性が多いです。

厚労省詳細:000823358.pdf (mhlw.go.jp) p6

副作用 年齢別

前回同様、副作用は、高齢者よりも若い年齢層が多いです。

高い順に、40代→30代→20代→50代→60代→80代以上→70代→10代

(前回の順:40代→30代→20代→50代→80代以上→60代→70代→10代

ちなみに、前回(8月4日)の報告では、10代の死亡報告は『0』でした。

【8月4日公表 10~19歳】死亡者:0 重篤者:17 副反応:112

【今回公表 10~19歳】死亡者:1 重篤者:22 副反応:150

厚労省詳細:000823358.pdf (mhlw.go.jp)  p7


厚労省の見解は毎度同じです。

いずれのワクチンも、これまでの報告によって引き続き安全性において重大な懸念は認められないと評価されました。

そして以前も書きましたが、今後は『アストラゼネカ』も参入します。

❝厚生労働省は200万回分を「40歳以上」の人に接種する方針。2021年8月中旬から、緊急事態宣言が出ている東京など6都府県に配布する❞

お隣の韓国。

❝ワクチン接種が始まった2月26日から8月8日までアストラ製ワクチン接種後に報告があった異常反応は7万8058件で、全異常反応報告12万8214件のうち約60%を占める❞


そして、本日『モデルナワクチンに異物混入』というニュースがありましたね。健康被害の情報は寄せられていない???何寝言を言っているのでしょう。通常のワクチンの健康被害(副作用)の情報も無かった事にしてるくせに。そもそもワクチンそのものが異物だと思われますが。この報道の後に普通に『今すぐ多くの方にワクチン接種を!』と煽る報道…

この報道にあった、異物が混入していた疑いのあるロット番号「3004667」「3004734」「3004956」の3種類を見てみました。

  • 3004667・・・8月8日までの摂取に記載が無い為、それ以降に出回ったもの
  • 3004734・・・【出荷日】2021年7月30日 【接種者数(8月8日まで)】22,600回 【副作用】3名
  • 3004956・・・8月8日までの摂取に記載が無い為、それ以降に出回ったもの

詳細は、000823358.pdf (mhlw.go.jp) のp35p36 にあります。

追記:ロット番号『3004734』は8月6~20日に自衛隊大規模接種センターの大阪会場で使用されていたようです。詳しくはこちら⇒自衛隊大阪会場で一部使用=接種中止ワクチン (msn.com)


他、気になるニュースを2点。

●ワクチンは重症化を防ぐのではなかったのですか?話が違いますね。しかもワクチン接種済みの感染率の高さよ

亡くなったのは80歳代の男性2人と90歳以上の女性1人。男性1人と女性は同じ施設の入居者で、6月に2回目のワクチンを接種していた(感染した6人のうち)5人は2回目のワクチンを接種済みだった

●それはコロナ感染ではなく、ワクチンの副作用だったのではないでしょうか?そしてこのニュースから分かる重大な事 ⇒ ワクチンの副作用をコロナ感染者としてカウントされている可能性が高い事が分かりますね。(更に副作用で死亡した場合も、同じようにコロナ感染で死亡とされている可能性も考えられますね)それが分かる重要なニュース記事だと思っています。

❝7月に1度目のワクチン接種後に感染し入院した団長。2度目のワクチン接種を終え、発熱などの副反応が出たことを報告した。「1回目の後のコロナ感染した時と同じ様な症状でビビってます!」

そして、12歳からの子供に摂取が始まった結果…

リンク

ワクチンを体験して気づいたり、ワクチンの事をしっかりと調べ理解したうえで摂取を望まない人にまで、国とマスコミがタッグを組んで接種させようとしているのが現状です。

人口動態調査 異常な死亡者数

最後に。厚労省の人口動態調査から、今年に入ってから(特に4・5月)の死亡者数の増加が話題になっていますが、こちらの『トリビアオタク』さんが、ご自分でデータを入力されてご説明されています。凄く分かりやすいです👇 原因は、恐らく。。。。

リンク
リンク

追記:そうだろうとは思っていましたけれども…。

危険な事を薄々分かっていながら、お金の為に摂取しまくったお医者様も沢山いらっしゃったでしょうからね。そういうお医者様は隠蔽したいでしょうね。厚労省が公表する数値なんて。。。

それだけ人が亡くなっている事を知っていながら、未だにワクチン摂取にストップをかけない医師たちが山ほどいるという事ですね。怒りと悲しみと絶望感で…もうね。。。

リンク

では、今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング