【動画有】本日 7月14日(水)14時〜厚労省記者クラブにて記者会見 『池田としえさん 子供(若年層)への「新型コロナワクチン」接種中止の嘆願書提出』 

こんにちは、たま子です。

前回、6月24日に、医師・歯科医・議員総勢400名(人数がどんどん増えているようです)が『新型コロナワクチン接種中止』嘆願書提出した事を紹介致しましたが(動画有

マスコミは完全に無視しましたね。そもそもそれ自体がおかしい事ですよね。ワクチンを推進する情報は朝から晩まで報道し、なぜワクチンに慎重になる意見は無かった事にするのでしょうか。どちらも報道して国民に判断させるのが本来あるべき姿でしょう。推進派、反対派、慎重派、検討派、色々な考えの人がいるのが普通なのです。人それぞれ考え方は違うのですから。だからこそ、様々な角度から情報を流さなければいけないのです。そして最終的にご自分が判断すればいい事なのです。それなのに片側の意見だけを正しいかのように報道するから、ワクチンに反対・慎重の人を全て『反ワクチン派』とひとくくりにしてまるで奇異的な存在とされているような印象を受けます。(そうするのが目的なんでしょうけれど)

どちらの意見も報道しなければいけないのです。でもまぁ、政府がもう既にワクチン推進でして、慎重派の意見を大臣が『デマ』だと断言するような状態ですので、政府の言いなりのマスコミに期待しても無理でしょうね。。。

昨日知ったので、ギリギリですが、前回の嘆願書提出時の発起人のおひとりでいらっしゃる、池田としえ議員が、本日14:00〜 厚労省記者クラブにて記者会見を行うようです。

若年層への「新型コロナワクチン」接種中止の嘆願書を萩生田文科大臣手交(多分秘書対応)

既に『多分 秘書対応』と書かれているという事は、萩生田大臣は表には出てこないという事なんですね。これで既に政府の姿勢が分かりますね。そしてまたマスコミは無視・沈黙でしょう。

動画などの情報が分かり次第こちらに追記致します。

追記👇本日の記者会見動画です。

 

今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング