全てはシナリオ通り 西村大臣の発言 ワクチンパスポート開始 『管理社会・全体主義社会』へ予定通り進んでいます/【動画】ワクチンの中に『酸化グラフェン』磁石が付く理由

こんにちは、たま子です。

西村大臣の恫喝ともとれる発言が物議を醸しておりますね。取り合えず『金融機関などへの働き掛け』のみは行わないことにしたと、一時収める為だけに訂正したようですね。

今回発言したのが、担当が西村大臣だっただけで、政府としては皆同じ考えですよ。西村大臣は今回批判が多かったので、取りあえず一応一部撤回しましたけれど、国民に批判されても恐らく何とも思っていないでしょうね。「ちっ、めんどくせーなー、羊たち(国民)がうるせーから、今回取りあえず撤回するけど、計画が遅くなるだろーがよー」くらいにしか思ってないでしょうね。だって、政府は管理社会という目標に向けて仕事をしているだけですので。国民が騒ごうがわめこうが向かう道は1つだけですので。

ワクチンパスポートだって、事前に国民の意見を募ったのはほんの1週間程。そして締め切り待たずに実施すると発表。国民の声など聞く気などさらさら無いのです。結果ありきで動いているのですから。管理社会にする為に、ワクチンパスポートは実施するのです。ワクチン(ワクチンではありませんけれども)で副作用で苦しもうが、ワクチン接種しても感染する事実があろうが、海外でワクチンパスポートを断念する国が増えようが、政府はもうやると決めているのです。早速今月26日から発行するようです。表向きは『海外に行く場合』の為のようですが、いずれ国内でも適用するよう動くでしょう。そして接種しない人をじわじわとおい詰めていくでしょうね。

すべてはシナリオ通り

ずっと前から、このコロナは作られたものであり、全てはシナリオ通りという事を何度も書いてきました。そして、先日、まさにこの内容が『アメリカのニュース』で報道された事を紹介しましたが👇

オランダの国会でも発言された模様です。オランダの政治家Thierry Baudet氏が国会で、2010年にロックフェラー財団によって作成されたシナリオに、今回のコロナ騒動の一連がすでに計画されていたことを発言しております👇 5分弱で短いので是非見てみてくださいね。

実は、日本の国会でも同様な発言をされた方がいらっしゃったんです。昨年だったかな…。動画が見つからないので、詳細を紹介する事が出来なくてとても残念ですが。その方はまさかの『共産党』の方でした。そこにビックリしてしまいましたが、発言はとてもまともで、今後、日本が全体主義・管理社会へ向かっていく事をとても危惧しているという内容でした。それを国会で話していました。つまり、国会議員は皆知っているという事です。

ワクチンの中に『酸化グラフェン』5Gが稼働すると…

最近この『酸化グラフェン』という言葉をよく聞きますね。マスクなどにも使用されているようです。これが今回のワクチンにも入っているようなのです。今までは『スパイクタンパク質』の話題が主でしたが、この他にこの『酸化グラフェン』がワクチンに入っている事が分かったようなのです。少なくともファイザーのワクチンの種類は4種類あるようですからね。しかも定かではありませんが、途中から内容物が異なったようだという情報もあるようですし。真偽は分かりませんが。

SNSで、摂取した人の身体に磁石が付いたり、磁気を帯びている動画などが多く出ていますが、それはこの『酸化グラフェン』が入っているからのようです。接種しても磁石などが付かない方もいらっしゃるようですので、やはりワクチンの中身が違うのではないかと思います。

酸化グラフェンに関しては、この動画をご覧になると分かります。全てが繋がります。なぜ最近になって『ワクチン3回接種』を進めてきたかも分かります。スペインの研究グループが6月末に発表された内容を『マタタビの羅針盤』さんが字幕を付けてあげてくれています。衝撃の内容です。この『酸化グラフェン』は、

  • 血栓を作り出す毒性がある
  • 免疫システムの崩壊
  • サイトカインストームを引き起こす
  • 肺に蓄積されると『両側性肺炎』を引き起こす(そういえば、ワクチン接種で死亡したかたの肺が『両側真っ白になっていた』というツィートが多くありました)
  • 味覚・臭覚の異常
  • 生体内で強力な磁気特性を獲得する

その他の詳しい事はこの動画をご覧ください👇 11分くらいで長くありませんのですぐ見られます。

新型コロナウィルスが無い証拠

先ほどの動画でお話されていました『新型コロナウィルスを分離・精製した事はありません』は日本でも分かっている事です。

これだけ証拠があります。前に紹介したのと重複するものもありますが。順番に行きますね。

厚労省がコロナウィルスが存在しない事をみとめております👇

この後に問い合わせが殺到したためか、厚労省は『国立感染研に論文の記載があります』と回答するようになりましたが、その大元の記事は削除されています(つまり証明するものが削除されているので無いという事です)👇

それでも懲りずに(ほとんどの日本人は気が付かないだろうと思っているんでしょうね)適当に写真を載せているようです👇

厚労省だけでなく、都道府県全て『コロナウィルス不開示』。だって厚労省が示す事出来てないんですものね👇

とすると?自然とおこる疑問。どうやって感染者識別してるの?👇

大元が無いんだから、変異したものが何なのか分かる訳がありませんよね。じゃぁ何をしているの?だから、全て

『ワクチンを接種させる』事を目的として動いているという事なんですよ。何度も言いますが。

管理するには人数が多ければ難しいし、正確に把握するにはある程度の距離が必要。そのためのワクチン(人工削減)、ソーシャルディスタンスなんですよ。そして管理する為の『5G』なんですよ。以前とても興味深い事をつぶやいていたあるツィッターを保存していたら知らないうちに消されていましたが、それは、携帯電話を修理している方が『この5G携帯は5G対応ではない』とツィートしていました。どういう事かというと、5Gが携帯の為(表向きの理由)ではなく、別の目的に設置されているのではないかという内容でした。内容がビンゴだったので消されたのだと思います。全て繋がっているのです。

陰謀論だと思う人はどうぞそう思っていてい下さい。思想は個人の自由。たま子もそう思いたいですしね。知らない方が幸せだったかもしれないと思っています。

ワクチン接種するのも地獄、生き残って管理されるのも地獄、酷い時代で嫌になっちゃいますね。今のうちに楽しい事ややりたかった事をしておいた方がいいかもしれませんね。。。

今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング