ワクチンはロシアンルーレット 何度も言いますが未だ『治験中』です。よって『プラセボ(偽薬)』もあるのですよ

こんにちは、たま子です。

これこれ、この動画を探していて、やっと見つかりました!(←すみません、独り言です)見つかったので遅ればせながら書きたいと思います。

あの~未だに『副作用って、0.000●パーセントくらいでしょ?だって周りで摂取しても誰も何ともないし』と言って、摂取しても大丈夫と思っているあなた。

今、摂取しているワクチンは、あくまでも緊急承認であり、そして何より治験中です。これは大分知れ渡ってきたのかな?どうでしょう。まだかな?

治験中なのでプラセボ(偽薬)もあります

治験は、薬の効果を見るために『本当の薬』と『全く効果の無い偽薬(プラセボ』を無作為に行う『二重盲検試験』が、現在最も科学的に薬効を証明する方法だと考えられて行われています。

プラセボを使ったプラセボ対照二重盲検試験が、現在、最も科学的に薬効を証明する方法だと考えられています。当局は、この試験を少なくとも1回は実施するよう強く推奨しています。この治験では、参加された患者さまが、被験薬(薬効があると期待される)か、プラセボ(薬効はない)にあたるかは、全く作為が入らないように、設計されています。

このように患者さまがプラセボにあたるのか被験薬にあたるのか、作為を排する手法を無作為化といい、二重盲検試験では必ず用いられます。それは、プラセボを飲んだ患者さまたちと、被験薬を飲んだ患者さまたちが同じような集団になるようにして正しい比較が可能になることを目指すためです

プラセボにあたった患者さまは治療されていないということなの? | 株式会社ファンペップ (funpep.co.jp)

何度も言いますが、今回のワクチンは未だ『治験中』です。つまり、上記のような『プラセボ(偽薬)』が含まれている可能性が高いのです。ワクチンですので、『プラセボ』は恐らく『生理食塩水』が考えられます

厚労省の副反応の資料に『ロット番号』というのがあります。『EP2163』などといった、アルファベット2桁と4桁の数字の番号です。このロット番号別に中身を把握しているのだと思います。(厚労省ワクチン死亡者:000790071.pdf (mhlw.go.jp) ← ロット番号とあります)

追記 なるほど。こう見るととっても分かりやすい👇

https://twitter.com/alonechan/status/1404937533293686788?s=20

治験に必須のプラセボ。⇒『誤って生理食塩水を…』というニュース、数多くありましたよね?誤ってなどいないのですよ。治験中なのですから、生理食塩水が混ざっているのが正しいのです。

まだまだありますが、キリがないのでここら辺で。そして、このままにしておけばいいものを、わざわざ見つけて今度は本物のワクチン(ワクチンではありませんが)を打ってしまうという。。。これじゃもはや治験でも何でもない。というか、動物実験でも成功していないものを(実験の動物は全て死んだようですね)人間で絶賛実験中という。。。

ですから、『周りで摂取した人、誰も何ともないよ~』と言っている方。確かに何ともない人は一定数いる可能性はあるでしょうね。治験中ですから。ですが、当然誰がプラセボで誰が本当のワクチン(ワクチンではありませんが)を摂取したかなんて誰にも分らないのです。今後も分からないのです。(ロット番号管理してる厚労省などは分かっているのかな?)もしかして超ラッキーでプラセボに当たる人もいるかもしれません。(ですが最近は生理食塩水を見つけ出しては、再度本物を摂取するようにしているので、今後は見込めない可能性が高いように思います)そして、まーてる先生がおっしゃるように、ワクチン濃度も違うようであれば、すぐに重度の副作用が出てしまう人、数か月後数年後にじわじわと副作用が出てくる人といった違いもあるだろうと思います。

そして、『周りで摂取した人、誰も何ともないよ~』と言う方、今はまだ『短期』です。『長期』後にどういった症状が出るのかは全く分からないんですよ。どうか、短絡的に考えないようにして下さいね。

何度も言いますが、治験中ですよ

国も厚労省もマスコミも分かってやっています。知らぬは国民のみ。これら👇 今更ジロー。今やる事ではありませんね。本来であれば、摂取する前にやる事ですよね。なぜ今こんな事を堂々と公表しているのか?それは、今『治験中』『人体実験中』だからですよ。

2021年5月21日 ❝厚生労働省は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)用ワクチン接種後に生じた血栓症に関する情報収集を強化する

2021年6月15日 ❝厚生労働省研究班が、国内で使われている新型コロナウイルスワクチンの効果の検証に着手した。1500人規模の対象者を接種の有無で分け、感染した人数などを比べる。❞

厚労省の隠ぺいは今に始まった事ではありません

今までは、亡くなった方の症状や経緯の詳細も、一般の人が見られるように資料に記載していましたが、そういった記載を今後は一切公表しないという事にしたようです。凄いですね。今後は『ロット番号』も、何なら性別も年齢も記載しなくなったりして。

そしてバレる前に必死です

1人でも多くの人が気が付かない限り、悲劇は続きます。普通に考えて異常だと思いませんか?👇

無意味なものを発行すると言い出しました。👇これでまた摂取を煽るのでしょう。

ね?無意味でしょう?これ👇今後もっと増えますよ。だってワクチンじゃないんだから。まぁ『接種後に感染』と正直に報道しているだけまだマシでしょう。これからこういった事例が増えてくると、間違いなく『接種後』などとは報道しなくなると予想されますね。

じゃぁ、何故無意味なワクチンパスポートを発行するの?そうりゃぁ、ワクチン接種しない人をじわじわと責める為でしょう。『ワクチン未接種者への差別はやめて』などと政府は言っていますが、やっている事はまさに真逆。未接種者に対する差別を生じさせる対策じゃないですかね。

ワクチン製造の製薬会社

この会社の作ったものを、体に入れても大丈夫ですか?

状況はどんどん悪化しています。。。早く1人でも多くの人が気が付いてくれる事を願っております。。。

余談 やはり大人よりも子供の方が数倍賢い!

👆この男の子は勿論ですが、きっと親御さんが賢い方なんでしょうね。そして以前紹介した小学生のお話👇

それに引き換え大人は。。。平気で嘘をつく国の指導者たち、お金の為ならば何でもありの医師たち、テレビに洗脳された人たち…恥ずかしいですね。少なくとも、このような立派で未来ある子供達と若者は守らなければいけませんね。

では今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング