【拡散動画】日本政府は知っていた ファイザーから日本政府に提出された資料に記載『mRNAは卵巣に蓄積され 血栓が卵巣に形成され 死に至る』

2021年6月15日

こんにちは、たま子です。

今回は、取り急ぎ1つの動画を紹介したいと思います。

今まで沢山の専門家が警告してきた事ですので、分かっていはいたけれど… 改めて事実を聞かされると、怒りでおかしくなりそうですね。。。

こちらは『ウイルス学・微生物学・伝染病学の専門家』である、ドイツの『スチャリットバクディ教授』の動画です。

バクディ教授は、これまでドイツで1万2000人の医師を育ててきた功績者であり、世界的に知られる、ウィルス学、微生物学、伝染病額の専門家です。妻で生物学者のカリーナ・ライス教授(ご夫婦で凄いですね!)と共に、一貫してワクチンの危険性を説明されてこられましたが、その度に動画を削除されたりと言論統制にあわれていたようです。日本の心ある医師の動画も軒並み見られなくなっていますからね。

そのバクディ教授の最近の動画です。アップされたばかりのようです。字幕付きです。ですが、また削除されてしまうと困るので、魚拓のつもりで勝手に文字起こししています。


『それは、長期的及び短期的影響です。

これに関連して、数日前のことですが、ある文書を入手したんです。それは、ファイザー・バイオテックの機密文書で、(前半が)日本語で書かれているんです。それは日本政府に提出されたもので、堂々と記載されており、暴露されました。オリジナル言語は日本語ですが、(英・独語に)翻訳されました。

それによると、mRNAは、卵巣も標的とされ、良いですか?成分が卵巣に蓄積されるようです。なぜ卵巣なのか、私には分かりません。しかし、成分が血管に入るなら、卵巣にあってもおかしくありませんよ。

ですから、これをお聴きの皆さん、どうなるか分かりますか?複数の血栓が、もしも、卵巣に形成されたとしたら?何も感じないんですよ。痛くないんです。しかし、卵巣には、卵子がありますね、ですから破壊されるでしょう

(mRNA注射で)直ぐに死にますよ。


(気のせいかな…次の日に再度見て見たら『日本政府に提出』の所と『卵巣〜死にますよ』の所にノイズが入って聞き取りにくくなっていますね。少なくとも、アップした時は全くノイズなんて入っていなかったのに…)


副作用を生じている割合が女性に多い事、流産事例や不正出血などの報告が多い事…繋がりますね。そして、『ファイザーから日本政府に提出されたもの』とおっしゃっていましたね。以前紹介した『カナダのブライドル博士』も『日本で行われた(ワクチンの)研究論文を引用して…』とおっしゃっていました。分かりますね?分かっていてやっているんです。なんたって絶賛治験中ですから。そしてバレる前に急いで大量にワクチン接種しているんではないかと想像します。五輪の為だけでは無いと思いますよ。あくまでもたま子の考えですが。

上記動画の全編です ⇒ Full interview with Professor Bhakdi, Professor emeritus of Medical Microbiology and Immunology – YouTube (上記の短編VRは、約23:50〜)

オール英語ですので、たま子には、ちょっと何言ってるか分からないですが。たま子は、フランス語とロシア語とヒンズー語には詳しいのですが…たまたま英語が苦手で… (冗談です)


<追記> 上記のmRNAが卵巣に蓄積される事がファイザーの内部文書で明らかになった事を、既にナカムラクリニックさんが詳しく書いておられました👇


マイケルイードン博士(元ファイザー副社長)、リュック・モンタニエ博士(HIV発見者・ノーベル賞)、バーノン・コールマン博士、ブライドル博士(免疫学)、そしてスチャリット・バグディ教授(ウィルス・伝染病学)。日本でも、岡田正彦教授(新潟大学名誉教授)、大橋眞(徳島大学名誉教授)、宮坂昌之(免疫学の第一人者・大阪大名誉教授)・・・

まだまだ警告を発しておられる医師や教授や専門家の方が沢山いらっしゃいます。

こういった情報はテレビでは絶対に分からないからこそ、色々情報収集をしているたま子が『かたよっている』と言われました。ワクチンが危険だという情報がこれでもかこれでもかと、専門家や医師がしっかりと科学的に基づいて説明しているのにも関わらず、その情報を信じる事は『かたよっている』のだそうです。だって、このような情報、テレビで流してますか??新聞に書いてますか??こういった情報も流したうえで、片方だけを妄信するのであれば、偏っていると言われてもおかしくはありませんが、一切報道されてませんよね。少なくとも、テレビの報道もみて(最近ではあまりの酷さに具合が悪くなりますが)判断した結果が、ワクチンは危険だ、というだけの事です。

それを知ったのであれば、知らない人に伝えて少しでも考えてもらおうと思うのは自然な事ですよね。たま子だって、毎回毎回話したくて話しているのではありません。出来ればもっと楽しくなるような事を話題にしたいです(このブログだってそうです)。こんな話をしなくてもよくなる時が今すぐにも来て欲しい。しかし、目の前で毒まんじゅうを食べようとしている人を黙って見ていられないですよね。すぐ止めますよね。今まさにそういう状況です。でも、そういう考えを持っているたま子は、『かたよっている』のだそうです。

まぁ感じ方は人それぞれ、どう考えるかは個人の自由なので最悪致し方ありませんが、もしもいくら警告しても摂取するのであれば、少なくとも重度の副作用などが生じた際に、家族に迷惑をかける事だけは避けて欲しいですね。重度の副作用を生じた場合、本人が辛く苦しいのは勿論ですが、それ以上に家族に多大なる負担をかけてしまうのが現実です。少なくとも、たま子の周りでそういう事があれば、一切面倒は見ないと決めました。

ツィッターに挙げられる実際の副作用の声も、本当に多すぎるくらいありますね。それなのに、今別になんともないから、周りで打った人全然何ともないから…と言っている方も多いですが、なぜ短期の事しか考えられないのかたま子には理解が出来ません。バクディ教授も『長期的及び短期的影響』と言っています。短期が大丈夫ならいいという話ではないのです。厚労省HPにも『初めてのワクチンの為、どういった(副反応)症状が出るか分かりません』とはっきり記載しております。つまり、症状だけでなく、いつ症状が出るか分かっていないという事です。ですが、これも考え方の違いなんでしょうかね。。。

一般の副作用の声①~⑧まであります。これからもっともっと増えるでしょう👇 再度掲載いたします。(6/14 ⑨追加しています)

①~④

⑤~⑧ ⑨←6月14日追加

今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング