モデルナ・アストラゼネカを承認 いずれJ&Jも ~副作用は無視でワクチンだけは大量に購入します~ そして政治家は接種しません

こんにちは、たま子です。

ワクちゃんの話は本当に気分が悪くなるので、もうしたくないのが本音ですが。。。ですがこのままだと今後大変な事態が生じる事が予想されて、話題にしたくなくともせざるを得ない状況です。杞憂に終わる事を願っておりますが。。。

まずは、先日ブログに記載した『お父様がコロナワクチンで重篤な副作用を発症』してしまった原田曜平さんのその後のツィートです👇 こういった副作用に苦しむ声が報道される事はほとんどありません。原田さんのお父様の事を取り上げてくれたのは、東スポとTBS?の朝の番組くらいだったようですよ。他の大手主要メディアは知らぬ存ぜぬを通すようです。

『タイムマシーンで戻れるなら絶対に打たせない』『悪魔のワクチン』

いいですか?摂取してから後悔しても遅いのです。。。

モデルナ・アストラゼネカを承認 いずれJ&Jも

先日21日に、新たにモデルナとアストラゼネカのワクチンを正式に承認しましたね。

アストラゼネカに関しては、ヨーロッパで、ワクチンの接種と接種後に確認された血栓に関連性がありうるとする調査結果が発表され、接種を中止した国もありましたね👇

そして本日早々にもまた同様なニュースです。『アストラゼネカ製ワクチン 2回接種後も血栓の報告』👇 ❝イギリス政府が12日までのデータをまとめたところ、アストラゼネカ製のワクチンを接種した延べ2390万人のなかで309人が接種後に血栓を発症し、このうち56人が死亡していました。2回目の接種後に限ると、血栓を発症したのは900万人のうち15人で、死者はいなかったということです。ただ、イギリス政府は40歳未満に対してはアストラゼネカ製のワクチンを接種しないよう推奨しています❞ 2回目は軽症だから問題無いってさ。それ以前の問題でしょうに。。。

そして同じくアストラゼネカは、イギリスで6歳〜17歳の子供と若年性の対象に治験を行い、約300人が参加して、接種後に血栓症を発症した例が79件あり、このうち19人が死亡しております👇 治験は中断となりましたが、それでも「治験自体の安全性に懸念はない」そうですよ。

モデルナに関しては、接種した部位の皮膚が腫れたり炎症が生じるモデルナアームという症状が生じているようです👇

それだけ?いやいや、モデルナ接種後の死亡例も多々出ております。❝ファールス通信によりますと、VAERSワクチン副作用報告システムは、これまでにファイザー社もしくはモデルナ社製の新型コロナウイルスワクチン接種後に55人が死亡し、また数百人に命にかかわる副反応が出たことを報告しました。❞👇

更にジョンソン&ジョンソンも日本での使用を申請してきたようです。(米J&J、ワクチン承認申請=新型コロナ、国内4社目 (msn.com))恐らく許可するでしょうね。ですが、こちらも接種後に血栓症を発症する実例があり、アメリカでは一時接種中止を推奨しております👇

このような事例は沢山ありますが、政府はそんなの関係ないようです。『そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! はい、syo-ni-n(承認)!』 大量の税金を使い、自分らはバックマージンでウハウハというところでしょうか。たま子の勝手な想像ですが。そして政治家の皆様、官僚の皆様は、緊急事態だ!重傷者増加だ!高齢者は7月までに全員接種!と声高に言う割に、ご自分たちは未だに摂取しておりませんね。と思ったら、自分たちは打たないって。世論に配慮だって(笑) いっつも世論なんて無視した政策はさっさと進めるくせに、今回は世論に配慮ですって。ワクチンが危険な事を知っているからでしょ?

このようにわざわざ記事として出すという事は、恐らく国民からも声が上がってきているからではないでしょうか。政治家さん達は65歳以上も多いのに何故接種しないの?って。それに答えた形ですよ。『当面』なんて言葉使ってますけれど表向きですよ。接種しません宣言です。何度も言いますが、政治家たちはよ〜っく知っていますからね、危険性を。そしてご自分たちの利益や保身の為だったら、与野党すぐに手を結びますね。

最新 アメリカの状況(〜5月14日)

アメリカのワクチン有害事象報告件数です。以前から言われておりますが、こちらの報告件数は、実質の1%未満と言われております

  • 死亡:4210名
  • 入院:12625名
  • 緊急ケア:29707名
  • オフィス訪問:39153名
  • アナフィラキシー:1070名
  • ベルのパルシー:1273名
  • 心臓発作:1390名
  • 流産:328名
  • 重度のアレルギー反応:10799名
  • 血小板減少・低血症板:1065名
COVID DATA – OpenVaers

これが実態です👇 ニュースで報道されるだけマシですね。日本では報道してくれませんから。

日本も同じですよ 全てが報告されている訳ではありませんよ

上記のように、アメリカの副作用の報告が1%未満という衝撃な事実がありますが、日本だって同じようなものでしょうね。前にも紹介したように、日本も公表までに3つのハードルがあります。公表までに無かった事にされる副作用がどれくらいあるのでしょうね。

そもそも1番目のハードルである病院でこれですよ。第一ハードルが既に高いようです。これが現状です👇

https://twitter.com/puku1suiren2/status/1396784343570210819?s=20
https://twitter.com/JWoiVmq0zqgriFc/status/1396813754675863554?s=20

そういえば、アメリカが日本に渡航禁止を出しましたね。『レベル4』の最高レベルだそうですよ。声明を出したCDCは『日本の現在の感染状況を踏まえると、コロナワクチンの接種を終えた人でも、変異株に感染し、感染を広める可能性がある為』としております。さすがワクチン接種が進んでいる国は分かってますね、『ワクチン接種した人が変異株に感染しやすい』という事を。(それだけでなく重症化します)ワクチン打つ意味ないじゃん。。。

そして、副作用の死亡の割合は何万人に〇人だから、数パーセントだから…とかいう方。その○人や数パーセントの中に、自分やご家族や友人が絶対に当てはまらないと思う自信はどこからくるのでしょうか。ま、どう考えるかは個人の自由ですから別にいいですけれど。

ではこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング