最新 厚労省ワクチン副作用報告 5月12日発表分

2021年6月7日

こんにちは、たま子です。

前回4月30日(金)発表から1週間半、最新の報告が発表されました。2週間毎だったり、突然1週間後だったり、今回のように12日後だったり、発表のタイミングの基準は一体何なのでしょうね。どうみてもどんどん深刻な状況になっているような感じを受けますが、これ、ニュースで報道してます??全然問題にしてないんじゃないですか??意図的に報道していませんよね?そして相も変わらずコロナの恐ろしさだけはしつこく報道しておりますね。

【5月12日発表分】・・・5月2日までの報告分(死亡者のみ5月7日まで報告分)

接種回数:3,823,386回

死亡者:39名0.001% 10万人に1人)

・・・インフルエンザワクチンは0.00001% よって 100倍

アナフィラキシーショック:805名0.021% 約5000人に1人)

・・・インフルエンザワクチンは0.00004% よって 525倍

重篤者:642名 (死亡含む)(0.017% 約6000人に1人)

副作用:5560名 (死亡、重篤者含む)(0.145% 約700人に1人)

・・・インフルエンザワクチンは0.00059% よって 246倍

詳細は後述します。

厚労省詳細 ⇒ 000778299.pdf (mhlw.go.jp)

あ、そうそう、ワクチンの副作用の事を指摘すると決まって『ワクチンは副作用があるものじゃない?』とか『そうやってワクチンの危険性をあおるから日本のワクチンが進まないんだ!』とか言う人が沢山いらっしゃいますが、コロナの危険性を毎日毎日毎日恐怖を煽るように報道するのはいいのでしょうか?上記の副作用の人数を知っても同じこと言えるのでしょうか?しかし、何を信じどう考えるかは自由ですからね。ワクチンは任意ですので、接種するもしないも個人の自由です。たま子は危険だと思っているだけの事で、どう思うかは個人の自由です。

アメリカの副作用

その前に、アメリカはワクチンの副作用で5月7日時点で『4057人死亡』『永続的な障害 2475人』との事です(Search Results from the VAERS Database (medalerts.org))ニュースではこぞって、アメリカはワクチン接種済の人はマスクを外していいというような、まるでワクチンを打つともうコロナには感染しない!大丈夫!とでもいうような印象操作で何度も報道しておりますが、この死亡者の事は報道してる?ワクチン接種者がどんどんコロナに罹患している事報道してる??する訳無いですよね。

👇 ワクチン接種後の死亡者数です。今年が突出していますね。

2021年の死亡原因はコロナワクチンだと分かりますよね。この情報を日本政府が知らない訳がありませんよね。それなのにワクチン接種を自衛隊まで動員して大量に摂取しようとしている事が、いかに異常な事か分かりますよね。

政府、医者は信用できないので自衛するしかありませんね – 二階堂ドットコム (nikaidou.com) グラフ表をお借りしました。

日本の副作用 5月12日(水)発表・・・5月2日までの集計結果

副作用を確認しようと厚労省のHPを検索した人は分かると思いますが、まぁ〜〜分かりにくい。どれがどれだか分からない程ずらずらと資料を羅列しています。たま子はもう何度も見ていますから、どれがどの資料かすぐ分かるようになりましたが、初めて訪れる人は知りたい資料までいきつくまで少し時間がかかるかもしれませんね。

そして資料の中身といえば、症状別の最終集計日が異なっていたり、まぁ〜見ずらいわわかりずらいわ。これ、わざとわかり辛くしてないよね?

死亡者の報告(〜5月7日までの報告分)

死亡者:39名  

  • 2月17日〜4月27日(前回発表):19人死亡
  • 4月28日〜5月2日(今回発表):9人死亡
  • 5月3日〜5月7日(評価中):11人死亡

※公式発表は5月2日までの28名としています。5月3日〜7日までの11名は今現在評価中という事です。次回発表時には減らされている可能性がありますね。都合のいい評価をする事でしょう。

今回、初めて1人だけ『ワクチンと関連有り』としたようです。39名のうち1人だけです。

4月27日までの19名の死亡原因は過去記事ご参考下さい👇

【今回発表】4月28日〜5月7日 19人死亡詳細

接種日死亡日年齢性別死因因果関係
204月16日4月17日87歳心不全・心肺停止不明
214月17日4月19日55歳急性心筋梗塞評価不能
224月19日4月20日90歳代老衰関連無し
234月21日4月26日45歳不明評価不能
244月21日4月25日44歳くも膜下出血評価不能
254月22日4月28日70歳 不明評価不能
264月26日4月28日92歳老衰評価不能
274月27日4月27日91歳無呼吸・心肺停止関連有り
28不明4月26日40歳心肺停止不明
294月28日5月3日26歳心肺停止不明
304月22日4月26日93歳急性心筋梗塞・急性心不全評価不能
314月23日5月7日51歳心不全の憎悪・心筋梗塞評価不能
324月26日4月27日82歳虚血性心疾患疑い評価不能
334月28日5月7日76歳脳梗塞評価不能
344月29日5月1日97歳不明評価不能
354月29日5月7日69歳胸部大動脈解離評価不能
364月30日5月3日63歳脳底動脈りゅう破裂・くも膜下出血評価不能
374月30日5月1日70歳心肺停止評価不能
384月30日5月5日95歳狭心症の疑い評価不能
395月6日5月6日90歳嘔吐による気道閉鎖評価不能

若い方もいらっしゃいますね。。。不明ってあり得ないのですが。そもそも評価不能もあり得ないですが。コロナは交通事故で無くなっても認められるのに、ワクチンはその日に亡くなっても認められない。。。

厚労省詳細 ⇒ 000778304.pdf (mhlw.go.jp)

アナフィラキシーの報告(〜5月2日までの報告分)

アナフィラキシーショック:805名 

A)000778299.pdf (mhlw.go.jp) ← こちらの資料では、アナフィラキシーショック『805名』

B)000778305.pdf (mhlw.go.jp) ← こちらの資料では、アナフィラキシーショックは『664名』

どちらも5月12日発表、5月2日までの報告分です。どっちやねん。数値、ちゃんと統一して欲しいのですが。ちなみに詳細は『B』の資料にありますので、Bの資料の『664名』を基にたま子が勝手に勘定してみました。

◆ ブライトン分類(国際基準)は『107件』(664名のうち)

◆ アナフィラキシーショック発症後の経過(664名のうち)

  • 『未回復』・・・7件
  • 『不明』・・・・25件
  • 一部、回復や軽快 しかし『一部、未回復&不明の症状有り』・・・6件
  • 一部、回復や軽快 しかし『未回復の症状有り』・・・4件
  • 一部、回復や軽快 しかし『不明の症状有り』・・・35件

あくまでも確率としてですが、アナフィラキシーショック発症した人100人に1人は未回復です。そして毎度思いますが、この『不明』というのは何でしょう。しっかり追跡して欲しいものですね。

全副作用報告(〜5月2日報告分)

副作用:5560名 (死亡、アナフィラキシーショック、重篤者含む)

前回発表の〜4月30日までの副作用数は『4402件』でした。こので『1158件』増えました。

また前回同様、副作用の詳細を独自に見て見ましたが、あくまでもたま子が勝手に報告書から勘定したものですので、多少の見落としや誤りはお許し下さいね

症状が重い副作用』で且つ『未回復』(死亡とアナフィラキシーは除く)

『症状が重い副作用』でその後の経過が『未回復』の例を報告書より抜粋したものです。前回報告までは『48件』ありました。

【4月26日〜5月2日】

  1. 抹消神経障害・知覚異常(37歳 女性)
  2. 感覚異常(29歳 女性)
  3. 運動障害・接種部位疼痛(40歳 男性)
  4. けいれん・複合性局所疼痛症候群・呼吸障害・呼吸不全・胸部不快感・振動・浮動性めまい・疲労・異常感(26歳 女性)
  5. 頭痛(54歳 男性)
  6. 心筋梗塞(80歳 男性)
  7. そう痒症・血圧上昇・紅斑(51歳 女性)
  8. 網膜静脈閉塞(38歳 男性)
  9. 四肢痛・筋力低下(61歳 女性)

症状が重い副作用』で且つ『不明』(死亡とアナフィラキシーは除く)

『症状が重い副作用』で、その後症状がの経過が『不明』の例を報告書より抜粋したものです。前回報告までは『36件』ありました。毎度思いますが、報告書に『不明』などと記載があるのは普通に考えてあり得ません。

【4月26日〜5月2日】

  1. 筋痙縮(37歳 女性)
  2. 血圧上昇・発生障害(44歳 女性)
  3. 倦怠感(53歳 女性)
  4. 脳出血(55歳 女性)
  5. 悪性新生物・胆嚢炎・肝酵素上昇・発熱・胆管結石・胆管拡張・胆嚢肥大(89歳 男性)
  6. 無菌性髄膜炎(29歳 男性)
  7. 脳幹梗塞・麻痺・浮動性めまい・倦怠感(85歳 女性)
  8. 急性心不全(82歳 女性)
  9. 頭痛・疼痛・悪寒・倦怠感(59歳 女性)
  10. 頭痛・関節痛・嚥下障害・悪寒・発熱(31歳 女性)
  11. 胃潰瘍(30歳 女性)
  12. 動悸・性器出血(37歳 女性)
  13. くも膜下出血(46歳 女性)
  14. 意識障害・蒼白・異常感(54歳 女性)
  15. けいれん(22歳 男性)
  16. ギランバレー症候群(23歳 男性)
  17. 狭心症・心筋梗塞・胸痛・胸部不快感・筋酵素上昇(79歳 男性)

他(4月26日〜5月2日)

●『症状は重くない』がその後の経過が『未回復』・・・新たに37件(〜4月25日まで243件)

●『症状は重くない』が、その後経過が『不明』・・・新たに93件(〜4月25日まで333件)

●『症状は重くない』がその後『後遺症有り』・・・2件(〜4月25日まで1件)

詳細(5月12日発表分)⇒ 000778300.pdf (mhlw.go.jp)

これらの症状はあくまでも短期でのものです。長期になった場合はまだ分かりません。なんせ未だ『治験中』のワクチンですから。

副作用での死亡の詳細は、今後発表されないかもしれません

ただでさえ厚労省の副作用の発表が遅いうえに、ほとんど報道もされていないにも関わらず、地方単位での発表も控えるとよ。これじゃぁテレビしか見ていない人にとっては、今後副作用で亡くなる人なんていないも同然になっていくかもしれませんね。かなり異常な事態だと思いますが。

❝亡くなったのは50代の医療従事者の女性で、2回のワクチンを接種したあと、呼吸困難や心不全などの副反応が疑われる重い症状が出てその後、亡くなったということです。
県は副反応が疑われる事例について、国からの情報提供を受けてホームページ上で公表してきましたが、ワクチン接種が本格化し、報告事例が相当数に及ぶことが想定されることや、各都道府県での公表の取り扱いが統一されておらず、本来、国において統計的に扱うものだとして今後は公表は控えるとしています。❞

『報告事例が相当数に及ぶことが想定される』って、今後死亡者などが増えると想定しているって事?それなのに公表控えるの?おかしくない?

【動画】世界中で闇の世界がバレてきています

最後に是非見てほしい動画です。激おこプンプン丸状態です。これ、世界の仕組みが分かっていない人にとっては『?』と思う事もあると思いますが、まぁ主にワクチンの事で激おこです。当たり前です。そして今起こっている全ての事は、世界のトップが計画的に行っている事なのです。世界中の政府というのはそのトップの言う通りに動いているだけのもので、国民の為に働いているのではありませんよ。

https://twitter.com/Mii2410yumomo/status/1392740698705723393?s=20

どこの国のどういう報道番組なのか分かりませんが、日本の糞メディアでは絶対に起こりえない事ですね。

ではこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング