国民投票法改正案が可決へ 危険な緊急事態条項

こんにちは、たま子です。相変わらずコロナコロナと騒いでいる間に、ゴールデンウィークの人出がどうのこうのとどーっでもいい事で騒いでいる間に、しれっと可決や採決をしてしまいました。

これ、常套手段です。どーでもいい話題をこれでもかと流して、そちらに国民の興味を向かせている間に、重要な法案を通す。。。国民が気が付いた時には遅いのです。

今国がやろうとしている事

コロナの裏で不要不急の『国民投票法改正案』と『高齢者の医療負担を2倍にする医療費削減』を可決・採決してしました。これ、国民の為に仕事をしていると思いますか?

まずは、憲法改正に繋がる【国民投票改正案】

6日、国民投票法改正案が衆院憲法審査会で可決された。「コロナ禍にやることか」「不要不急」「コロナにかこつけた火事場泥棒」などという批判が起こっている。❞ ⇒ 11日に本会議で採決となります。。。

【75歳以上医療費負担引き上げ】

❝「全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律案」の審議。なんと、年金を含む年収が単身世帯で200万円以上の75歳以上の医療費を現行の1割負担から2割負担に引き上げよう、という法案だ。「100年に1度とも言われる世界的パンデミックの最中に医療費値上げ審議」❞ ⇒ 75歳以上の医療費を現行の1割負担から2割負担に引き上げは、7日に可決されました

そしてこの方【菅総理】

言い間違いではありませんよ。このお方も、緑の都知事様と同じように、つい本音をポロっと言ってしまうようですね。人工削減を未だ陰謀論だと思ってますか?

https://twitter.com/w7pBa8UPS4pkDB/status/1390069352376926209

憲法改正に向けて与野党合意 相変わらずの茶番

👆与党がやる事は何でもかんでも『反対!反対!強行採決だ!採決は欠席だ!』と批判と反対をする事がお仕事の野党が、いつの間にかあっさり合意して国民投票法改正案が可決されてしまいました。ね?国会は全て茶番。与野党、裏ではがっちり手を繋いでおりますよ。

👆ついでに、あんなに何があっても『不信任案』を出しまくる野党が、今回は珍しく出さないって。提出するならまさに今でしょ!?ってタイミングなのに。今解散に追い込めば、もしかして自民が負ける可能性があるにも関わらず。おかしいですね。何で?そうりゃ今解散して選挙するよりも、国民に気が付かれる前に『緊急事態条項』入れてしまえば、ずーっと国会議員でいられてやりたい放題出来るからではないでしょうか。だから憲法改正に続く国民投票改正法案を急いで合意して可決したのではないかと思っていしまいますね。民の利益より己の利益ですよ。

緊急事態条項の危険さに気が付いていますか

では、この緊急事態条項』って何?これ、今やっている『緊急事態宣言』とは全く別物ですよ。恐らく、この『緊急事態宣言』を乱用する事でこの言葉を国民に慣れさせ、『緊急事態条項』も似たようなものと思わせて、憲法改正に入れ込む作戦で来ていると、たま子は想像します。

緊急事態宣言と緊急事態条項は、全くの別物ですからね。

画像

つまり、かなりざっくり言いますと、法律は無視してOKの、まるで全体主義のようになる可能性があるという事ですね。

1)選挙無し国会も無し民意不要で内閣が好き勝手に法律を決めて永遠とやりたい放題出来る

2)言論の自由がや人権が無くなる。内閣が決めた事には絶対に従わなければならず、政府の批判や従わないものは投獄出来る

余談ですが、他国が過去例外なく行った緊急事態条項の目的は2つ。 『国民の資産の没収』と『国民の虐殺』でした。これに例外はないようです。

そんなアホな事…って思うでしょう?この自民が作った草案見てみて下さいね👇 これから経済が大変な事になるのは想像できるでしょう。ワクチン接種で亡くなる方が沢山出てくるかもしれません。そして最悪ワクチンは強制になる可能性もあります。そう考えると、上記の目的2つがあながち非現実的なものではないと思えませんか?

上記の表 ⇒ 緊急事態条項.pdf – Google ドライブ

恐らく既に有名なユーチューバーさんと思われる『せやろがいおじさん』。恥ずかしながらたま子は初めてお目見えしたのですが、前半かなりはっちゃけた感じですが🤣とっても分かりやすいだけでなく、気持ちも代弁してくれて少しスッキリしました。文字で見ても良く分からない方は、こちらの動画必見です👇

いかにまずいものか分かりますよね?自民党はこれを何としても入れようとしているのです。

またマスコミを使って世論誘導するつもりです

世論調査を見ると毎回思いません?それ、誰に聞いてるの?って。そして誰が答えてるの?って。そもそもちゃんと集計してるの?って。都合がいいように数値作ってない?って。思いません?

そもそも今国民は『緊急事態条項』をちゃんとわかっていない人の方が多いのではないでしょうか?でも黙っていては分からないままですよ。恐らくテレビで『緊急事態条項』のデメリットなど詳しくは報道しないと想像しますから。政府は国民がよくわからない内に決めたいんですよ。よく分かってしまったら、こんな『必要だ 57%』だなんて数字が出る訳がないですもの。これも国民を誘導する為の手段です。同調圧力に弱い日本人。みんなの意見に同調する人が多い日本人を誘導するのは簡単ですから。

緊急事態条項新設は改憲必要57% 対コロナで私権制限 全国世論調査|【西日本新聞ニュース】 (nishinippon.co.jp)

そういえば、天気予報を見ようと土曜日の朝のテレビを付けたら、たまたま目覚ましテレビが流れていて、20代くらいの一般の男性にインタビューをしている映像でした。その方が『緊急事態宣言だけだと〜ちょっと弱いというか〜 もっと強制力のあるものを出した方がいいと思います〜』(うる覚えなので、ちょっと言葉は違うかもしれませんが、こういった内容でした)などと発言していたのを見て、ため息が出てしまいました。この方が何も分かっていないのか、テレビに言わされたのかは分かりませんが、今後こういった『緊急事態条項』を新設するのは致し方ない…という世論誘導をしてくるでしょう

どうかこういった誘導にのる事なく、しっかりと自分で調べて自分で考えて答えを出して頂きたいものですね。

ではこの辺で。ごきげんよう。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング