【実例】日本でもこの事例が出ているようです『コロナワクチンを接種した人に近づくだけで、ワクチンを接種していない人にも身体的リスクが生じる』

こんにちは、たま子です。

『無知は罪なり』

誰もが知っているソクラテスの名言ですが、最近この言葉が常に頭にあり離れません。批判承知で言いますと、今現在、大半の日本人がその状態だと思ってしまうからです。日本人が悪いわけではありませんが、あまりにもテレビの情報を信じ過ぎていておかしい事もおかしいと感じなくなっている人が多すぎるように思います。前にも紹介しましたが、テレビは『洗脳装置』です。

今の日本人の大半が、ほぼ洗脳完了してしまっている状態でしょう。今、かなり瀬戸際の状態です。前回紹介した国民投票法改正しかり、今回のコロナワクチンしかり、何も知らない知ろうとしない考えようとしない洗脳完了した人々が、テレビの言う事を疑いも無く信じ、何も考えずに改正に賛成し、ワクチンを接種する事で、必死にまともな情報を伝えようと、危機を伝えようとしている人々にまでに危険を負わそうとしているのが今の現状です。今すぐテレビを消して(特にニュースが酷過ぎる)自分で情報を取り、自分でしっかり考えて頂きたいものです。

そんな洗脳された大人を尻目に、目覚めている中学生が訴えています👇 そう、ふっつーに考えたらおかしいと思うはず。当たり前です。おかしいと思わない人の頭がおかしいのです。

『僕の友達も、この感染症対策はなんかちょっとおかしいぞと言っていますよ!』

あとこれ。毎回毎回『医療ひっ迫!緊急事態宣言を!』と騒いでいた医師会様がこれですよ。一般市民には3人でも4人でもダメだと言いながら、自分らは700人以上の人の集まりに参加ですか?一般市民ならば数人集まってもコロナクラスターだと騒ぐけれど、コロナ君は忖度が出来る賢い奴だから、この方々のパーティには出没しないんですよね。安心して集まれますね。ね?茶番も茶番。政治家も(政治とお金まみれの)お医者様もコロナが茶番だってわかってるんですよ、何度も何度も何度も言ってますが。早くみんな気が付いてね。大多数の国民が気が付かない限り、このコロナ騒動は続きます。ワクチンで健康を害されます。一秒でも早く目を覚まして下さい。

『ワクチン接種した人に近づくだけで、未接種者にも身体的リスクが生じる』事実 新たに2つの記事

以前、『コロナワクチンを接種した人に近づくだけで、ワクチンを接種していない人にも身体的リスクが生じる』の事を紹介しましたが、

残念ながら、日本でも同じような事例が出てきているようです。。。

その前に2点ご紹介したいと思います。未だに、この『コロナワクチンを接種した人に近づくだけで、ワクチンを接種していない人にも身体的リスクが生じる』に疑問を抱いている方にお届け致します。

1)【アメリカの看護師の告発】です。実際に起きた具体的な事例を挙げております。

ワクチンをうった人本人ではなく、周りの人々に問題が起きているのだ10歳の女の子が突然生理が来てしまった11歳の子供が生理が月に2回来てしまったもう何年も生理が終わっていた人が血の塊が出てきたうった夫の横に寝ていたら朝起きたら全身にアザのような後が出ていた。うった本人(男性)もそうなった人が出ている。うった人が愛犬を撫でていたら犬が死んでしまった。ある産婦人科の医者はうった人を通院させないと掲示した。妊婦に悪影響を及ぼし死産や流産する可能性があるからだ。不妊になる可能性もさらに高まるmRNAも初めて使われているので、どんな事になるのか全くわかっていません。❞ 👇

2)【アメリカの最前線の医師 COVIDワクチン接種はスパイクタンパク質を「流す」可能性があり、予防接種を受けていない人に害を与える】2021年5月3日記事👇

もう疑っている次元の話ではありません。恐らく事実なのです。

実験的なCOVID-19遺伝子治療ワクチンから得られたスパイクタンパク質が

  1. 「血液を通過する能力がある」と警告しました。 -神経障害を引き起こす「脳バリア」⇒ 神経系の慢性炎症および血栓症(凝固)、振戦、慢性嗜眠、脳卒中、ベル麻痺およびALS型症状の一因となる」が含まれます ⇒ これ、ワクチン接種した人の副作用の症状です。実例として厚労省のHPに載っています
  2. ワクチン接種を受けた子供と大人に病気を引き起こすワクチン接種によって「流され」 心外膜炎、帯状疱疹、肺炎の世界各地の例、四肢や脳、ベル麻痺、膣出血や流産で血の塊は誰の者に報告されていますワクチン接種を受けた人の近くにいます。私たちの他の懸念は、子供たちが数十年先にあり、上記の数兆のスパイクタンパク質があるという事実のために、子供たちが神経学的問題を含む長期の慢性自己免疫疾患を発症する可能性があることです ⇒ 以前、マイアミの私立学校の事を紹介しましたが、正にこの事です
  3. 女性に不規則な膣出血を引き起こします。⇒ 膣からの出血、閉経後の膣からの出血、流産、月経周期の変化 ⇒ 前述のアメリカの看護師の告発と重なりますね

そして、『予防接種を受けた人の悪影響を元に戻す方法はありません』との事です。これも以前から指摘されていました。つまり、接種してしまうと。。。

日本でも実例

日本でもそれらしい実例が出ているようですね。上記にもありました通り、女性の生理に関しての症状が多いように感じます。

https://twitter.com/W02020060606/status/1387144503266406406?s=20

補足。そういえば、高齢者対象の接種が始まってから、電話での予約が殺到して緊急の電話に支障が出るからと、NTTが制限したようですね。テレビも高齢者が列をなしている映像を頻繁に流したりして…。疑い深いたま子は、本当に??と疑問視してしまいますがね。そういう情報を流す事によって、心理的に焦らせて接種を促そうとする作戦なんではないかと。そう、あのテレビショッピングのやり方と同じですよ。『先着○○名まで!』『今だけ○○円!』『今後1時間だけのご奉仕です!』今買わないと…と焦らせる方法ですね。人気があるフリ。売れてるフリ。それにのっちゃう人が多いから、テレビショッピングがあるんでしょうね。

ま、日本の事例もたまたまかもしれませんしね。上のチラシもたまたまかもしれませんしね。

どんな情報を信じるも信じないも、どう感じどう考えるかも個人の自由ですからね。

では、このへんで。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング