最新 厚労省ワクチン副作用報告 4月23日発表分

2021年4月27日

こんにちは、たま子です。

厚労省によるワクチンの副作用の発表は2週間ごとのようですね。今回23日に最新の報告書が出ておりました。

どのような副作用が出ても『いずれも因果関係は評価できないが、ワクチンとの直接的な関連性を示す事実はない現時点で接種体制に影響を与える重大な懸念は認められない』との事です。

政府は、ワクチン接種で亡くなった方に4420万円支払うという方針を出しておりましたが、直接的な関連性がある対象者が1人もいないようですね。今後もずっとそう言い続けるのでしょうか。

詳細は下記に致しますが、今現在約193万回接種

  • 死亡例:10例
  • アナフィラキシー:492例(国際基準 88例)
  • 副作用:3298例

(※死亡例〜4月21日までの報告 アナフィラキシー〜4月18日までの報告 副作用〜4月18日までの報告)

この数値を見て、どう感じてどう判断するかは個人の自由です。

死亡者の報告(〜4月21日までの報告分)

前回の4月9日報告分までの死亡者は6名。今回の23日までの死亡者は4名。合計で10名となりました。(本当に心よりご冥福をお祈り致します)全て、ワクチンとの因果関係は不明です。

● 〜4月9日まで(6名)・・・いずれも死亡とワクチンとの因果関係は『関連無し・評価不要

接種日死亡日年齢性別
2月26日3月1日61歳
3月19日3月23日26歳
3月24日3月27日72歳
3月9日3月28日65歳
4月1日4月2日62歳
3月17日3月26日69歳

● 【最新】4月10日〜21日報告分(4名)

接種日死亡日年齢性別死因因果関係
3月25日4月8日51歳心室細動評価不能
4月5日4月13日73歳敗血症、化膿性脊椎炎評価不能
4月5日4月8日37歳心肺停止評価不能
4月12日4月16日102歳誤嚥性肺炎、気管支喘息、心不全評価不能

詳細 ⇒ 000772190.pdf (mhlw.go.jp)

アナフィラキシーの報告(〜4月18日までの報告分)

● 医療機関からアナフィラキシーとして報告された件数

集計期間報告件数/推定接種回数100万回接種あたりの報告件数
2021年2月17日~3月11日35件/ 181,184回接種
(1回目180,741接種、2回目443接種)
193件
2021年2月17日~4月4日350件/ 1,096,698回接種
(1回目913,341接種、2回目183,357接種)
319件
2021年2月17日~4月18日492件/ 1,930,111回接種
(1回目1,211,715接種、2回目718,396接種)
255件

● ブライトン分類(国際基準)に基づき評価された件数

集計期間報告件数/推定接種回数100万回接種あたりの報告件数
2021年2月17日~3月11日10件/ 181,184回接種
(1回目180,741接種、2回目443接種)
55件
2021年2月17日~4月4日79件/ 1,096,698回接種
(1回目913,341接種、2回目183,357接種)
72件
2021年2月17日~4月18日88件/ 1,930,111回接種
(1回目1,211,715接種、2回目718,396接種)
46件

詳細 ⇒ 000772191.pdf (mhlw.go.jp)

このアナフィラキシーに関して、厚労省は『医療機関から重いアレルギー反応の「アナフィラキシー」の疑い例として492が報告され、うち88件が国際的な基準に該当した。ほとんど軽快し、ワクチンの安全性については「重大な懸念は認められない』と説明している。

『ほとんど軽快し』となっておりましたので、下記の副作用報告からたま子が勝手に確認してみました。アナフィラキシー症状になった方492件のうち、その後の経過として、

『未回復』・・・8件 (アナフィラキシーになった方の約1.6%が未回復)

『不明』・・・・16件 

とありました。不明って・・・?ちゃんと経過を追跡してほしいものです。数値だけ見ると、ほとんど軽快、になるのでしょうか。(たま子が勝手に勘定をしたものですので、もし見落としなどの誤差があったら申し訳ございません)

全副作用報告(2月17日〜4月18日報告分)

副作用(死亡・アナフィラキシー含む)・・・3298件

ちなみに、2月17日〜4月4日までの副作用数は『1764件』でした。この2週間の短期間で2倍近く増えましたね。。。

重篤な副作用とえいば、死亡とアナフィラキシーだけが重視されますが、それ以外で症状が重い副作用も沢山あります。そして、回復せずに未だ副作用の症状に苦しんでいるであろう方がおられるようです。こちらもたま子が勝手に報告書から勘定したものですので、多少の見落としや誤りはお許し下さいね。

症状が重い副作用』で且つ『未回復』(死亡とアナフィラキシーは除く)

こちらは、『症状が重い副作用』でその後の経過が『未回復』の例を報告書より抜粋したものです。

  1. 三又神経障害(47歳 女性)
  2. 血圧上昇・頻脈(44歳 女性)
  3. 尿路結石症・腹痛(48歳・女性)
  4. 抹消神経障害(末梢性ニューロパチー)・複合性局所疼痛症候群(30歳・女性)・・・後遺症有り
  5. 歩行障害・排尿障害・不動性めまい(30歳 女性)
  6. 小腸炎(37歳 男性)
  7. 胸痛・口腔咽頭痛・呼吸困難・咳嗽・紅斑(22歳 女性)
  8. 頭痛・血圧上昇・嘔吐(36歳 女性)
  9. 知覚異常・筋炎(44歳 女性)
  10. 掻痒症・蕁麻疹・湿疹(51歳 女性)
  11. 心不全(63歳 男性)
  12. ワクチン接種関連肩損傷(47歳 女性)
  13. 筋肉痛・倦怠感(25歳 女性)
  14. ギランバレー症候群(31歳 女性)
  15. 下血・血便・蕁麻疹・嘔吐(58歳 女性)
  16. 末梢神経障害 末梢性ニューロパーチ(25歳 男性)
  17. 無菌性髄膜炎(42歳 女性)
  18. 脳出血・もやもや病・皮殻出血(43歳 女性)
  19. 末梢神経障害 末梢性ニューロパーチ(31歳 女性)
  20. くも膜下出血(53歳 女性)
  21. 関節痛(51歳 女性)
  22. 脳出血(53歳 男性)
  23. 大脳静脈洞血栓症・頭痛・嘔吐(31歳 男性)
  24. 喘息発作(53歳 女性)
  25. 関節炎(33歳 男性)
  26. 悪寒・倦怠感・発熱・接種部位疼痛(59歳 女性)
  27. 突発性難聴(44歳 女性)
  28. 急性リンパ性白血病・体重減少・倦怠感・発熱(56歳 男性)
  29. ギランバレー症候群・脊髄炎・多発性硬化症・知覚異常・紅斑(30歳 男性)
  30. 急性呼吸窮迫症候群(62歳 男性)
  31. 播種性血管内凝固症候群(51歳 女性)
  32. 紅斑・蒼白・状態悪化・腫脹(50歳 男性)
  33. 無菌性髄膜炎(19歳 女性)
  34. 接種部疼痛(26歳 女性)
  35. 顔面神経麻痺(57歳 女性)・・・後遺症有り
  36. 悪性リンパ腫・白血球減少症(34歳 女性)
  37. 下痢・悪心・感覚鈍麻・筋力低下(35歳 女性)
  38. 深部静脈血栓症(56歳 男性)
  39. 脳梗塞(76歳 男性)
  40. 末梢神経障害・知覚異常・振動覚低下(55歳 女性)

心不全、白血病、ギランバレー症候群、脳出血、脳梗塞、髄膜炎など。。。かなり重篤な副作用です。後遺症が残ってしまった方もいらっしゃいます。。。

症状が重い副作用』で且つ『不明』(死亡とアナフィラキシーは除く)

こちらは『症状が重い副作用』で、その後症状がの経過が『不明』の例を報告書より抜粋したものです。不明って何でしょうね。

  1. 喘息(31歳 女性)
  2. 血液低下・腹部不快感・皮疹・発疹・紅斑(32歳 女性)
  3. 脳出血(58歳 男性)
  4. 心筋炎・急性冠症候群(27歳・男性)
  5. 下痢・嘔吐(21歳 女性)
  6. 関節痛・熱感・悪寒・発熱・接種部位紅斑(40歳 女性)
  7. 咽喉刺激感・不動性めまい(39歳 女性)・・・未記入
  8. 呼吸困難・発疹(25歳 男性)
  9. 頭痛・接種部位疼痛(47歳 女性)
  10. 咽頭腫張(33歳 女性)
  11. 呼吸困難・動悸・嚥下障害(36歳 女性)
  12. そう痒症・舌痛・咳嗽・眼窩周囲腫脹・口頭咽頭不快感(48歳 女性)
  13. 前庭神経炎・血圧上昇(55歳 女性)
  14. 血圧上昇(49歳 女性)
  15. 血圧上昇・動悸・異常感(50歳 女性)
  16. 心筋梗塞・胸痛・胸部不快感(79歳 男性)
  17. 熱感・倦怠感・発熱(35歳 女性)
  18. 顔面神経麻痺(37歳 女性)
  19. 網膜出血(45歳 女性)
  20. 頭痛・悪心・感覚異常・栄養障害・発熱(32歳 女性)
  21. 発疹(44歳 女性)
  22. 顔面麻痺(24歳 女性)
  23. 頭痛・動悸・悪寒・発熱(37歳 女性)
  24. 喘息・喘鳴・呼吸困難(44歳 女性)
  25. くも膜下出血(44歳 女性)
  26. 頭痛・悪心(35歳 女性)
  27. ギランバレー症候群(43歳 女性)
  28. 頭痛・疼痛・リンパ節症・筋力低下・傾眠・あくび・倦怠感・眼瞼刺激(39歳 女性)
  29. 口腔咽頭痛(24歳 男性)
  30. 体調不良(30歳 女性)

●『症状は重くない』がその後の経過が『未回復』・・・210件(〜4月4日まで113件 〜4月18日まで97件)

●『症状は重くない』が、その後経過が『不明』・・・268件(〜4月4日まで125件 〜4月18日まで143件)

●『症状は重くない』がその後『後遺症有り』・・・2件

●『症状は重くない』がその後『Covid-19に罹患』・・・1件

詳細(19ページから) ⇒ 000772186.pdf (mhlw.go.jp)

黙っていては詳細を知る事が出来ないので、勝手に自分なりに報告書から読み取って見てみました。たま子としては、このデータを見て、厚労省が言う『現時点で接種体制に影響を与える重大な懸念は認められない』とは少しも思えないのですが。全く思えませんが。

ちなみに、以前も紹介しましたが、全ての副作用が報告されてるとは限らないようです👇

つまり、厚労省が発表している数値以上の副作用が生じている可能性があるという事です。

この数値を見て、どう感じてどう判断するかは個人の自由です。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング