馬鹿馬鹿しいですね

2022年1月6日

こんにちは、たま子です。

毎日毎日相変わらず馬鹿馬鹿しい事ばかり起こっていますね。

放送はBSらしいです。ノーベル賞の本庶佑先生曰く、効くワクチンなんて無いですって。何より、この発言に出演者皆が大笑いしているのが凄いですね。疑問を呈する人が1人もいないのは?そんな事、もともと知ってますわっていう笑いではないのでしょうかね。

動画:MEC食Dr.福田世一_小倉台福田医院さんTwitter

何も知らされない国民だけが、毎年お金を払って無意味(正しくは有害)のものを接種させられていたんですね。馬鹿馬鹿しい。


必要なのは、ワクでも薬でもなく、本来人間に備わっている自然免疫力の働きを知り、それを強くする事でしょう。治療法も、最初から薬ありきではなく、自然なものを使った治療法が大事でしょう。しかし、そういった体に良い物や良い事いい方法を知られて健康になられると、病院も製薬会社も儲からないですから、絶対教えない。そして間違った知識だけはテレビで大々的にアピール。…馬鹿馬鹿しい。

あるアメリカ人医師の言葉。納得です ⇒ こけしさんTwitter

自然免疫の事を知られては絶対困る。病気に対する免疫はワクでしか作れない、しかもワクが多ければ多い程免疫が付くなどという間違った風潮でも作りたいのでしょうか。

大人でもリスクを伴う3回接種。それを小さい子供に治験と称して行うとは…。そして当初の予定通り、6ヵ月の赤ちゃんからの接種を進める流れです。もう言葉がありませんね。

❝米製薬大手ファイザーは17日、子どもを対象にした新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)について、2歳以上5歳未満の年齢層では期待された免疫が得られなかったと明らかにした。同社は治験の内容に3回目の接種を追加する方針。(略)3回接種での治験が成功した場合、ファイザーとビオンテックは2022年前半、6カ月以上5歳未満への緊急使用許可(EUA)を支持するデータを規制当局に提出する方針。❞

何が『3回接種での治験が成功した場合…』って…。最初から決まっているくせに。9月時の河野氏の発言です。『生後6ヵ月の赤ちゃんから打てるワクチンが出て来る予定です』 ⇒ 船瀬俊介の船瀬塾さんTwitter

そしてこの生後6ヵ月の赤ちゃんにも接種をする為の下地作りを今せっせとしている状態。濃厚接触者1000人…。これら全て直接連絡してPCR検査して、症状なくても隔離するの?今後もずーーーーっとこの狂った対応していくのでしょうか。

現場から悲鳴が出ていますよ。当たり前ですよね。何の為にやっているのか、普通の人であれば疑問に思うでしょう。保健師さん たぬきち@行政保健師さんTwitter

何の為に?今後も大勢の方に何回でもワク打たせる為ですよね。馬鹿馬鹿しい…。

未だ感染しても軽症の人ばかりのオミちゃんの為に、慌てふためいて(フリをして)3回目接種を推進する日本。

世界のファウチ先生は、オミちゃんには3回目は必要ないとおっしゃっていますけれど。まぁこの方も信用なりませんが。ですが、何だか世界中言ってる事とやっている事がもう滅茶苦茶ですね。

この馬鹿馬鹿しい事にいつまで付き合わされないといけないのでしょうか。

厚労省に電話して下さったゆうこりんさん:ゆうこりんさんTwitter

https://twitter.com/KEa92vx5BiIh6Ox/status/1472445577627836417?s=20

この期に及んで3回目、子供に接種する方には、もう何を言っても無理なんでしょうかね。

ちまたでは、地震と噴火や寒冷化などの地球規模災害の方へシフトしているようですしね。

申し訳ないですが、もうコロワク接種する人の事は構っていられない状況かもしれないですね。。。

では、今日はこの辺で。。。

もしよければポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです

人気ブログランキング

⇩愛用品です⇩